オレの失敗例~その1

こんにちは、
バーバーショップゲインの
佐藤陽彦(さとうたかひこ)です。

『もう年だから…』とあきらめている
父親たちの本来の魅力を引き出すことで
明日への活力を与え、
息子から憧れられる父親を創ります。




今日から不定期ですが
私の過去の失敗例をお伝えします。


まず1回目はこちら。

『オラオラお兄さん…の巻』

まだ10代のころ
私は専門学校に通っていました。


住み込みで働きながら
学校に通っていたので

学校が終わるとすぐに着替えて
お店で働いていました。



働き始めたころは
お客さまをシャンプーする
という事もなく

ただ、ひたすら
片付けや掃除をやる毎日でした。



裏方の仕事というのは
メチャクチャ多くて
尋常じゃない量がありました。



何しろ先輩方の仕事が早いので
次々と洗うものや片付けるものが
やってくるのです。


そんな中、先輩に言われました。

↓↓↓



『佐藤!ご案内!!』



ご案内というのは
文字通りお客さまを案内することです。


当時、勤務していたお店は
予約制ではなく

お客さまがご来店された順に
ご案内をするというのが
決まりでした。



待合室の椅子の数は10脚以上。



つまり


10人以上お待ちいただいている
お客さまがいる時もありました。




ファミレスのように
ご来店されると
自分の名前を書く方式ではなく

下っぱの自分が
紙にメモをするというやり方。



そして次にご案内するお客さまに
お声をかけて
席まで誘導するのが仕事でした。



シャンプーの練習をしてはいましたが
お客さまのシャンプーをすることは
許されず

ただ、お客さまを誘導することと
施術後のお客さまの衣服を
ブラシで払うことが

私がお客さまに接する時間でした。



『佐藤!ご案内!!』
と指示を受けた私は

メモをした紙を見ました。



すると
そのお客さまは

オラオラ系の怖いお兄さま。




いかつい風貌と
ザ・○○○という色眼鏡の方。



『うわっ、この人か!』


どうりで先輩が
私にご案内をさせたわけでした。


嫌がらせだったのです。



嫌だな~と思いながらも
お声をかけて席まで誘導をしました。


席に着いたお客さまは
私に眼鏡を預けようとしました。



本来であれば
眼鏡は直接受け取らず、

眼鏡トレイで
お受けするのがマニュアルです。



しかし


怖いお兄さまであることと
店内が忙しくて
あわただしかったのこともあって


私はあわててしまい
とっさに眼鏡トレイで受けずに

自分の手を出してしまいました。



その瞬間!!




『カン、カラカラ~』




眼鏡を床に落としたのです。




一番落としてはいけないお方の
眼鏡を落とした瞬間

店内は音速の速さで
静まりかえりました。



先輩方は
アイツ、やりやがった!!』


そんな目で私を見ているのが
伝わってきました。




『すいません!すいません!すいません!
すいません!すいません!すいません!
すいません!すいません!すいません!
すいません!すいません!すいません!
すいません!すいません!すいません!
すいません!…………』




何度も誤ったおかげなのか
そうでないのかは分かりませんが
そのお兄さまは無言でした。


ムスっとはしていましたが
無言でした。




『急がば回れ』

という言葉ではないですが

忙しいときこそ
ゆっくりと仕事をする。


そんなことを体験しました。



いかがでしょうか?


たった眼鏡を預かるだけの仕事なのに
私は大きなミスを犯しました。




私はものすごく緊張する人間です。




普通の人ならば
緊張なんてしないことでも

私はいつも最悪のことを
想定するクセがあったので

その想定したことを
考えていたせいなのか

そういう失敗をばかりしていました。




先日、20代前半のお客さまから
今の私を見てこんな質問を頂きました。

『なんでそんなに楽しそうに
堂々としていて
上手にカットが出来るんですか?』


その質問に私は
『好きだから・・・、
ただそれだけです。



一つ付け加えるとするならば

オレはそんなに順風満帆に
来たわけではないですよ。

数々の失敗をして
ここまで来ただけです。


今度、オレの失敗事例を
ブログで書きますよ!』

とお話をさせていただきましたので
今回書きました。



私の数々の失敗の中で
今日のはまだ序章…。


また、書きますね(^^♪




それでは、また明日(^^♪





【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦(さとうたかひこ)

過去50店以上ヘアサロンを渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』と、口コミするお店。


それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でもバランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくてヘアデザインを学びました。

男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

この道を選んだキッカケ

プロフィール~根底にある想い

技術プロフィール総集編

ゲインの3つの柱(CHR)

ゲインが出来るまで建物編



ゲインのインスタグラム

ゲインの公式ライン

初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に


BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です