「そういう選手はいらない」新庄ビックボスの一言


2021年11月5日に
地元・北海道のテレビ番組に出演した
新庄ビックボスが、

活躍が期待される若手選手について
「ケガをしたら一般人だからね。
そういう選手はいらない」
と語りました。





くわしくはこちらに書かれています。

↓↓↓

「そういう選手はいらない」 

新庄ビッグボスが若手に放った「非情な一言」

↑↑↑






この記事では非常と書かれていますが
プロとしては普通のこと。



『野球選手がケガをして
試合に出れないのならば一般人。』




プロでやってきた人の言葉だな~
と感じますよね。



そういえば新庄さんが現役時代
ケガの話はあまり聞かなかったかも。





私がこの仕事で
プロ意識を初めて感じさせて
頂いた方がいます。





それは『米倉 宏先生』









私が専門学校に在学中に
出会った先生です。





米倉先生に
理容総論という科目を
教えて頂きました。




その授業の中で
こう話をされていました。



『我々プロはいつも
100点を出さなくてはならない!

今日は調子が悪かったので
カットが上手くいきませんでした。

というのは認められません。』




当時、専門学校に入学して
1ヶ月のころでした。


高校を卒業してまだ間もない私は
この授業を通して
『技を磨く』大切さを教わりました。






体調が悪いからという理由で
仕上がりが悪いのでは
お客さまも嫌ですよね(^_^;





42歳を迎えるにあたり
このところ身体について考えています。



先日、ファスティングをしたのも
その一環です。




睡眠、栄養、運動と
身体のメンテナンスも
仕事のウチですよね(^_^)



新庄さんの言葉から
そんなことを感じました。



それでは、また明日。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。