あなたが命を使ってまでやりたいことって何ですか?

先日、美容室を8店舗を展開する
50代オーナーの方のお話を
聞く機会がありました。



その方は以前、
大動脈解離という病気になった方で
生きるか死ぬかという状態にまで
なったそうです。





そんな方が私に言ったのは


『我々は普通に生きていると
死ぬということを
意識はしないよね。


オレは病気をして
はじめて”生かされている”
という感覚を持った。



自分が生かされている
なんて普通の人は考えない




ろうそくの炎が燃えるように
自分の命を燃やしてまで
したいことってなんだろうか?


そう考えた。



傲慢に聞こえるかもしれないけど
”オレが与えられるものって
なんだろうか?”

って考える。



そう考えたら
美容師は30代までの
息の短い仕事とは思わないんだよね。



80歳になっても
バリバリやったって
良いと思う。




↑↑↑


こんなことを
話して頂きました。




『使命』とは
命を使ってなすべきこと
と書きます。




私が命を使ってまで
やりたいこと。



それが
『息子が憧れられるくらい
かっこいいオヤジを創ること』





親にとって子は宝物のような存在。


その宝物からそんな風に
思われたらうれしい。



お客さまにもそうなって頂きたいと
本気で思っています。




28歳の時に
『gain』を作ることを夢見ました。




40歳までに作ろう!


そう目標を立てて
実際には37歳で出来ました。




実は37歳になる2年前に
あるきっかけがありました。




お店を作りたくて
いろいろ調べていく中で

お金を借りることを
調べていました。



すると気づきました。


もしオレが今、
病気になったら

ずっと夢だったお店は
作れなくなる。』



って・・・。




人が死ぬときに
『悔いはない!』
と言い切れる人はなかなかいないと
思いますが、


少なからず私は
お店を作れたことで
半分は納得すると思います。



悔いはあるかもしれませんが
半分は納得するという意味です。





毎日めちゃくちゃ忙しい。



そんな中で『命』について
考えさせられることがあったので
今日は書いて見ました。




あなたがあなたの命を燃やしてまで
やりたいことって何ですか?




生きたくても生きられない人も
いる中で


生きられるならば
もっと熱く生きよう!!

そう思った日でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です