おしゃれ男子必見!いろいろなワックスを買ってしまう方は読んだ方がいい、ワックスの上手な使い方。

茨城県北茨城市の理容室
バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

 

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

 

ここの所、お客様と
ジムやスポーツの話になることが
多いです。

 

 

で、その時に
話題になるのが

どんな服装で
運動するのか?

 

ということ。

 

 

もちろんジャージなどの
格好をするわけですが、

 

 

アディダスは
太くて動きやすいとか
プーマは細いなど。

 

 

その中でも
ここ数年軒並み来ている方が
多いのが、

 

『アンダーアーマー』

 

それだけシェア率が
高いということは

 

それなりの理由があるんですよね。

 

 

私も冬場にジョギングする時に着る
インナーはアンダーアーマーなのですが、

 

一度着るとその良さは感じます。

 

 

 

 

シェア率が高いと言えば、

 

ヘアサロンで
男性に使うスタイリング剤で
最も多いのが

 

『ワックス』。

 

 

その中でも
全国のヘアサロンで
圧倒的に多く使われているのが

『ナカノwax』。

 

 

 

 

1番から7番までの
7種類あり、

 

1番が一番柔らかめの
ソフトワックスで、

 

7番が一番硬めの
ハードワックスになっています。

 

 

数字が大きくなるほど
硬めになるということです。

 

 

その中でも
男性に人気なのが

 

こちらの
3番、4番、5番、6番、7番。

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

ちょっと長めな髪型ならば
3番。

 

短髪ならば
6番、7番といったところだ。

 

 

 

さて、

 

 

ここからが今日の本題。

 

waxっていつも
一種類って決めつけていないだろうか?

 

 

 

というのも
私の場合、

 

 

髪を切りたての時は
3番から4番。

 

伸びて来たら
5番から6番。

 

 

という風に
使い分けているんです。

 

 

 

なぜならば、

 

 

髪というのは
常に伸びていくので

髪を切ったばかりの
状態から

 

3週間後、
90日後では

状態が違う。

 

 

 

切りたての時は
比較的柔らかめのワックスでも良いが、

 

伸びて来て
ヘアサロンに行く直前になると

ソフトなワックスでは
セット力が弱く

 

スタイリングが
キマらない!

 

 

 

そんな方に
おすすめな使い方が

2種類のワックスを
混ぜて使うという方法。

 

↓↓↓

 

例えば、

 

この3番のワックスと
7番のワックスを

配合量を
1対1で手に取って
混ぜ合わせると

3番:7番=1:1で

↓↓↓

5番のワックスになる。

 

 

同じように、

 

3番:7番=1:2で

↓↓↓

6番のワックスになる。

 

 

もしくは、

 

3番:7番=2:1で

↓↓↓

4番のワックスになる。

 

 

つまり

2つのワックスを購入するだけで
5つのワックスを購入したのと
同じになるというわけです。

 

 

1つのワックスを1400円とすると、

1400円×5個=7000円。

 

 

 

それに対し

1400円×2個=2800円。

 

7000円ー2800円=4200円。

 

 

つまり

 

4200円のお得というわけです。

 

 

 

スタイリングを
その日の気分で
変える方には

おすすめな使い方ですよ(^^♪

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

違う硬さのワックスを
混ぜることで

 

 

その中間のスペックの
スタイリング剤が出来る!

 

 

良いですよね(^◇^)

 

 

 

以上、最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です