お客さまに言われて困る言葉

こんにちは、たかひこです。



今日はちょっと小ネタを一つ。




普段のサロンワークで
お客さまに言われて困る言葉。







それは・・・、

『軽くお願いします』という言葉。





詳しく説明しましょう。






カットが終わり、シャンプーをして
最後のセットの時に私はこう言います。



『スタイリング剤は何かつけますか?』







その時にお客さまが
よく使う言葉。


それが・・・、



『軽くつけてください!


という言葉。










この『軽くつけてください』の
軽く”について今日は書こうと思います。



軽くつけるを考えてみますと



例えばワックスをつけるお客さまの場合
ワックスの番手を落とす。
ということが考えられます。










ワックスの種類が
ハード、ノーマル、ソフト
とあったとしたら


いつもハードワックスを
つけているお客さまだとしたら

セット力を落として(番手を下げて)
ノーマルもしくはソフトのタイプを使う。




もしくは

セット力の落ちる
スプレーワックスを使うとか。



と考えるわけです。





または単純に
ワックスのつける量を少なくする
というのもありですよね。







このようにひと口に
『軽くつけてください!』という言葉でも
いろいろあります。




そこで、提案です。





ついつい『軽くつけてください
と言ってしまう方は

このような言葉を
プラスしてみてはいかがでしょうか?




『○○だから軽くつけてください』
と、理由を伝えてみる。




例えば
『この後、家の掃除をするから
軽くつけてください。』



こういう言葉があると
この時期は暑いから汗をかくだろう。

であればワックスの番手を下げるよりも
ジェルの方が良いかも!

と考えてジェルを提案します。



もしくは

ホントはつけたくないけど
言われたから

『軽くつけてください』
と言ってしまうならば



『この後、寝るので
つけなくてOK!』


と言って下さればいいと思います。






あとは


この後は何も予定はないけど
セットの仕方を見たいから
”軽くつけてください”とう場合。



この場合は、軽くではなくて
いつも使うワックスを
きちんとした量を使って
スタイリングするべきだと思います。


いつもと違うワックスを使っても
あまり参考にはなりません。




いかがでしょうか?



もしかしたら今回挙げた理由ではなく
何気なく『軽く』と言っている場合が
多いかもしれません。



いつもの言葉見直しても
いいかもしれませんね(^^♪





また、明日!





【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦(さとうたかひこ)

過去50店以上ヘアサロンを渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』と、口コミするお店。


それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でもバランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくてヘアデザインを学びました。

男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

この道を選んだキッカケ

プロフィール~根底にある想い

技術プロフィール総集編

ゲインの3つの柱(CHR)

ゲインが出来るまで建物編

ゲインのインスタグラム

ゲインの公式ライン

初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です