たかひこ~『ランボー』になる!!




先週の定休日を利用して
行ってきたキャンプ。


二人の息子と私の
三人で行ってきました。


↓↓↓






このキャンプで起きたときのことを
今日は書こうと思います。






行ってきたキャンプ場は
平日ということもあって

ウチ以外にもう一組いるだけで
ほぼ貸し切り状態。




そんな状態に二人の息子と私は
伸び伸びと過ごし

『平日最高だぜ~♬』
と言いながら
キャンプを満喫していました。




その後、
近くの日帰り温泉に行って
まったりとした後

家族3人で眠りにつきました。



3時間ほど寝たころ
物音のような気がしてのか
目を覚ましました。




もう一度
耳を澄ませます。




今度は音はしません。





自分以外は
二人の息子だけ。



頼れるのは自分だけ!





何か起きる前に
念のため

夜中にライトを取り出し
テントのまわりを見回りに行きました。



しかし
特に変わった様子はなく
テントに戻って
再び寝ることに。




そこから1時間半くらいが
過ぎたあたりで

再び物音がしたような
気がして
目を覚ましました。




大丈夫かとは思ったのですが
万が一と思い

もう一度テントのまわりを
見回りました。



特に変わった様子もなく
再び寝ることに。







そして時刻は
午前3時半。



前日に焼肉を食べたせいか
喉がかわいたので
飲み物を飲もうと
リビングルームへ。



ちなみに我が家のテントは
ツールームテントといって

寝る部屋とリビングルームの
二部屋あるタイプ。


↓↓↓





 





イスに座って
お茶を飲みながらしばらくすると
物音がしたのです。












何かいる!?








気のせいか・・・?










そして違う瞬間・・・。
















間違いない!






この布一枚を隔てた向こう側に
明らかに何かがいる気配がしたのです。






良くて狸かイタチ。


熊はいないとしても
最悪はイノシシ。






私は武器を持とうと考えました。







しかし!!






斧は車の中。





ナイフは車の中。







そうです。




翌朝に片付けを楽にするために
翌朝に使わない道具は
車にしまうのがポイントなのです。





ここでマメな自分が裏目に出ました。





武器がない・・・。







と思ったとき
もう一本ナイフがあることに
気がつきました。







気分はランボーです。












愛する息子たちを
守るため

男・たかひこは
立ち上がりました。








しかし、
次の瞬間思うのです。




ナイフの格闘などしたことがない私が
いきなりの実践で上手くいくわけがない!





それどころか
誤って自分の身体を
傷つけてしまうかもしれない。





ナイフはやめよう。。








でも、もう武器がない・・・。






そこで目にとまったのが
こちら。





↓↓↓








タープポールです!




これをつないで長くして
先端のとがった部分で

獣を攻撃すればいいのでは?







なんかいけそうな気がしてきました。








目を閉じて心を落ち着けました。






もはや気分は
バガボンドの「宝蔵院胤舜」です。













気合いを入れながらも
頭はクールに。





私は万が一
獣が侵入してきても

息子たちが眠る寝室部分に行かないように
テーブルやイスを寝室の入り口に並べました。






そして最後に
ヘッドライトを手に取り

おでこに装着。





決戦の準備はOK!






気分は「宝蔵院胤舜」







しかし、戦闘能力は・・・、




『竹やりレベル』





もは女子ですwww







いよいよテントの幕をめくります。





いざ、勝負!!










その瞬間、







私の目に衝撃が!!!!!!!









やられた・・・・・・・・・。









ゆっくり目を開くと








そこにいたのは










5mmくらいの虫。











宮本武蔵ばりに
神経が研ぎ澄まされていた私は

5mmの虫を
獣かと勘違いしたのです。




とカッコ良く書きましたが
単にビビっただけ(^_^;)







あまりにも静かすぎて
虫がテントにあたる音さえも
大きく聞こえたようです。





日中は空いていて良かったキャンプ場ですが
夜は他人でもある程度いてもらった方が
なんか安心だな~と勉強になった
今回のキャンプでした。





それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。