まっすぐな縮毛矯正をされて嫌でした!



今日のお話は
知人からゲインを勧められて
往復4時間かけて来て頂いたゲストのお話。






紹介されてすぐに行動できる人
出来ない人。




その先にあるものは・・・。


このブログの作者は


このブログの責任者の
佐藤たかひことは

『カッコイイ父親を創る!』
これをビジョンに

『もう年だから・・・』と
あきらめている父親たちの
本来の魅力を引き出します。

予約が1ヶ月以上先まで埋まり
200km以上離れたところから

『ここに来たら他には行けない!』
とお客さまに言わせる
息子から憧れられる父親を創るプロデューサー。








今から2ヶ月ほど前
初めての方から
ゲインに連絡がありました。




すぐに行きたい!
と言われたのですが

予約が空いていなくて
2ヶ月待って頂いて
やっと本日お会いすることが出来ました。




まずは今回のゲストの
ご来店人の状態です。



↓↓↓


ビフォア















う~ん・・・。



かなりカスタムが必要な感じですね。。







とりあえず
ぐるっと一回り観てみましょう。



















フルカスタムですね。。







今回、オレが気になったのが
こちらの部分です。




↓↓↓








①頭頂部(トップ)



一見、くせ毛なので分かりにくいですが
頭頂部の髪がまわりの髪に比べ
細くなっているので
ボリュームが出にくい状態です。





②前髪



今回のゲストは
なんと言ってもこの前髪が
一番の問題です。





目にかかかるほど伸ばしていて
暗い雰囲気に見えてしまいます。


おでこを出して
もっと雰囲気を変えた方が
良いです!(^^)!





サイド(耳まわり)の髪



くせ毛と生え方が合わさって
サイドの髪が『バホっ』と
ふくらんでしまっています。


もっと『シュっ』とした
雰囲気に見えた方が良いですよね。





首まわりの髪




スッキリと刈り上げて
清潔感を感じさせる必要があります。







今回のゲストは完全お任せコース。




というわけで
オレが選択したのは



①やわらかな縮毛矯正でふんわりヘア

②ツーブロックでスッキリ♬

③前髪はアップバングでさわやかに変身!






この3つで
ゲストをフルカスタム!!




その仕上がりはこちらです。



↓↓↓




アフター







おお!良いですね~!(^^)!




ソフトなオールバックで
前髪のうっとうしさがなくなりましたよね。











サイドと後頭部も
ツーブロックにすることで


すそまわりはスッキリとし
上の髪は流れるくらいの柔らかさを出しています。


















それでは
ビフォー&アフターです。



↓↓↓

ビフォーアフター




















いかがでしょうか?




今回、担当させて頂く中で
今まで行ったヘアサロンで
嫌だったことは何か聞きました。



すると




↓↓↓




今までで嫌だったことは

とにかく待たされたことです。



長いときは1時間もカットイスで
待ったこともありました。



あと、



前にやってもらった縮毛矯正は
髪がピンピンとまっすぐになり過ぎちゃって
すごく嫌だったんですよね~。





こんなことを話されていました。





スタッフがいる美容室あるあるですが
キャパを越えたお客さまを受けてしまうと
このように長時間待たされるんですよね。



病院と同じで美容室も
お客さまをお待たせすることに
慣れすぎているのかもしれませんね(^_^;





次に、縮毛矯正について。




ピンピンとまっすぐになりすぎて
嫌だったというお話でした。




縮毛矯正って
ピンピンにまっすぐにかけるのって
楽なんですよね。




なぜならば強い薬を使って
アイロンをすれば良いわけですし、

しっかりと伸ばしてストレートにすれば
お客さまから
『クセが伸びていない!』
とクレームを受けることがないからです。




縮毛矯正を柔らかく
自然なストレートに仕上げるのは
技術と経験、知識が
トータルで試される超!難関な
技術なんです。






なので今回
オレはめちゃめちゃ緊張しましたし

それと同時に
絶対にこの人をカッコ良くしてあげたい!
と思って仕上げました。

 






髪を通してお客さまの人生において
何かのきっかけになれば
嬉しいです。















往復4時間かけて
来て頂きありがとうございました。




それではまた明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。