やまちゃんの悪行・・・。

 

 

こんにちは、たかひこです。


我が家には小学校1年生になる
息子(次男)がいます。






そんな次男は
自由奔放な子。


そんな次男が先日・・・。








休日の夜に息子たちと寝ようと
次男に寝る前のトイレを促し、
ベットで待っていたときのことでした。





部屋を暗くしていたので
よく見えなかったのですが
おでこに『毛』のようなものが
見えたのです。





スマホで照らしてみると
髪の毛が数本、
おでこに付いていました。



眉毛でも切ったのかな?
と思い
眉を照らしても切った様子はなく
気のせいか・・・、



次に前髪を見ても
切った様子はなく


それでも変に思い
洗面台に髪の毛が落ちていないか
見に行きました。



しかし、洗面台は
髪の毛1本すら落ちていない
キレイな状態。



おかしいな・・・。


スマホのライトの位置を変えてみると
発見しました!!




↓↓↓

 

 

なんと洗面台に置いてあった
『鼻毛バサミ』で
自分の髪を切っていたのでした。





突然のことに
私はどう注意していいか
分かりませんでした。




多分、興味本位でやったのでしょうが
二度とこんなことをしてほしくなかった
私はこう言いました。




↓↓↓

 

『やまちゃん!

例えばだけど
やまちゃんが学校の図工の時間に
”カブトムシ”の絵を描いたとするでしょ?

で、その絵がとっても上手に描けて
お父さん、お母さんに見せたくて
お家に持って帰ってきたとする。


お父さんがその絵に
黒いマジックで”ガーっ”って
ぐちゃぐちゃに描いたら
どうかな?』

次男

『すごくイヤだ!』

 

 

 

 

 

 

そうだよね。

すごくイヤだよね。


お父さんも今、
すごくイヤな気持ちだよ。』

そう言うと次男はだまって
うなづきました。




子どもなのでこういうことは
どこの家庭でもあると思いますが

こういうときに何て言おうか
考えますよね。


頭ごなしに怒っても
子どもだしな~と思うし・・・。



どうやったら理解できるか?
そんなことを考えながら
注意しました。




でも、その後
数日してから

次男が『もうやらない!』
と言い出すことがありました。






それはクラスメイトの女の子に

『やまちゃん、

やまちゃんの頭に
穴が空いているよ!!』

と言われたのが
はずかしかったようです(^_^;




もうやらないと良いな~(^_^)





それにしても
髪を切ったときに
洗面台に落ちたであろう
髪の毛を

水で流して証拠隠滅を図るあたりは
頭は悪くないな~
とも感じます(^_^;


それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です