アトピー肌の間違ったシャンプー選び。

こんにちは、たかひこです。


今日のブログは頭皮のお話。



先日ご来店のお客さまの頭皮の画像です。


↓↓↓

一般的にこういう画像を
大手の育毛会社の毛髪診断士という肩書の人が
見ると・・・。

『お客さまの頭皮は
毛穴に脂が詰まっていますね。

この毛穴の部分の白いのが
脂の詰まりです。


ココが詰まっていると
髪の毛の成長を妨げます。


なのでこちらの脂性肌用のシャンプーを
使ってください。』

このような説明を受けます。




しかし、きちんと判断するならば
この白いのは毛穴に詰まった脂ではなく、
乾燥により肌(角質)がはがれたものです。



このお客さまに
普段、どのようなシャンプーを使っているか
聞いてみたところ


『オーシャンのシャンプーと
(都内の美容室監修のシャンプー)

夏場はメントール系のシャンプーです。』



という答えでした。




オーシャンのシャンプーの成分は
こちら。

↓↓↓

シャンプーの成分は多い順に書くという
決まりごとがあります。


この表でいうと
一番多く入っているのは『水』。

その次に入っているのは
コカミドプロピルベタインですね。



シャンプーを選ぶ時に基準になるのが
頭皮の肌質です。



肌質には4段階あります。

1炎症が起きているアトピー肌

2カサカサな乾燥肌

3ノーマルな普通肌

4脂っぽい脂性肌





この肌質に合った成分の
シャンプーを使うのが大切です。

ちなみに一番優しい成分で洗うべき肌質は
1のアトピー肌。

逆に一番洗浄力が必要なのが
4の脂性肌。



で、



この○○ベタインというのが
水の次に入っているシャンプーは
普通肌に合うシャンプーです。




今回のお客さまの肌質を分析すると
アトピー肌でした。


一番優しいシャンプーを使うべきなのに
それよりも2レベルも強いシャンプーを
使うから、肌荒れを起こすのです。


↓↓↓


この方にはゲインで取り扱っている
1のアトピー肌に合うシャンプーをして
仕上げました。





こうしてお顔や首すじを目視で
確認しながら

頭皮専用カメラを使って
細かい部分までチェックする。


毎日使うシャンプーだから
きちんと選びたいですよね(^_-)-☆



どんなシャンプーを使っていいのかが
分からない方は気軽に聞いて下さいませ。


【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦(さとうたかひこ)

過去50店以上ヘアサロンを渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』と、口コミするお店。


それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でもバランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくてヘアデザインを学びました。

男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

この道を選んだキッカケ

プロフィール~根底にある想い

技術プロフィール総集編

ゲインの3つの柱(CHR)

ゲインが出来るまで建物編



ゲインのインスタグラム

ゲインの公式ライン

初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に


BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です