オレがすごいなー!と感じた友人の言葉。










朝から箱根駅伝のニュースで
もちきりですね。





それはそうです。





最後の10区で
3分以上の差を縮めての優勝だなんて
ドラマチックですからね。












きっと今までの全ての努力が
報われた瞬間なんでしょうね(^^♪









心から尊敬します。









今日、私がこのブログに
書こうとしているのは
優勝した石川選手ではなく、


最後の最後に惜しくも
敗れた創価大の小野寺選手について。










これ以上ないくらい
ドラマのような逆転負け。



本人の気持ちを考えると
ホントにキツイだろうなぁ~
と思わずにはいられません。





しかし、





もしかしたら人生の中で
この創価大の小野寺選手は

この負けた経験から
精神的にも強くなって


素晴らしい人生を
勝ち取るのかもしれません。










昨日、小学校からの友人が
来てくれました。






その友人の息子さんは
勉強も運動も出来る中学3年生。




そんな息子さんの進路の話に
なったのですが、


その息子さんは部活の強い
強豪校へ希望していて

父親である友人は
その強豪校を受けさせたい!
ということでした。




レギュラー争いの熾烈な学校に
行けば、

当然3年間補欠で終わる確率も
高いはずです。



それでもその本人の意思を
尊重する友人の言葉は
力強さを感じました。








きっとその息子さんは
レギュラーを獲れても
獲れなくても

3年後に立派な男に
なっているんだろうな~と
私は感じました。







私の息子が同じ境遇に
友人と同じ言葉を言えるのか?



私自身、父親として
まだまだ半人前だと思っています。






だからこそ
ゲインはこう考えています。







息子たちに言って聞かせるのはなく
やって見せることで
道しるべになると考えています。







そしてお客さまと一緒に
その”道”を歩んで行けたら
と想います。







バーバーショップゲインの
gainは勝ち取るという意味。


人生を勝ち取る強い男を創る!
という意味で名付けました。







父と子。







親子で勝ち取っていきたいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です