オレの悪いクセが出てしまいました。

 

 

 

 

夏休みに入り1週間が過ぎました。




予想通り
息子たちのダラケ具合が半端ない!







それを見てカミさんが注意するが
聞く耳を持たない息子たち。








特に長男が
病的とも思えるほど
集中力がない。






ホントに怖いぐらい
集中力がない。









今まで長男に
○日までに○○の勉強が終わらなかったら
習い事は辞めろ!





というような
いわゆる『罰』を与えてきたが
効果がない。。








それよりも『楽しさ』を
打ち出した方が効くのか・・・?








マジで頭を悩ませる。








よその家はどうしているのかな~?






この前、高校野球で地元の進学校である
日立一高の試合を観に行ってきた時の話。







そこで魅せてくれた球児たちの
カッコイイプレーは
長男に少なからず響いたようでした。









勉強の集中力がない長男に
オレは言いました。







『なぜ、勉強が出来る高校が
いつもある程度勝てるか分かるか?


それはな、

ここぞ!というときの
集中力”だ!



ここぞという時の
練習をやりきる”集中力”


ここぞという時の
勉強の”集中力”





ふだんは多少ダラけていても
やるときはやる男になれよ!!




それとな、
お母さんに何か言われるのが
嫌だったら

言わせないぐらい
きっちりやれ!!


お父さんはな、
人にあ~だこ~だ言われるのが
凄く嫌いだ。

だから誰にも文句を言わせないくらい
やってやろう!

って思ってきた。


お前もお母さんに文句を言われるのが
嫌だっら

お母さんをビビらせるくらい
やってやれ!


出来ないうちは
何を言われてもしょうがない!


やることやって見せつけてやれ!!』






何か楽しさを先に置いて
伝えようと思ってはいるのですが

つい、つい根性論になってしまうのが
私の悪いところです。




あ~この根性論を持ち出すクセを
我ながらなんとかしたい!




今日はここまで。


それでは、また明日。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。