オールバックツイストスパイラルパーマ




パーマをかけて
カッコ良くなったは良いけど

その後のメンテナンスは
どうしたら良いの?


次のパーマは
どのタイミングでかけたら良いの?





パーマをかけると
そんな疑問ってありますよね。




今日のブログは
そんな疑問を解決する内容です。







このブログの作者は


このブログの責任者の
”さとう たかひこ” とは

『カッコイイ父親を創る!』
これをビジョンに

『もう年だから・・・』と
あきらめている父親たちの
本来の魅力を引き出します。

予約が1ヶ月以上先まで埋まり
200km以上離れた所から通うお客さまに

『ここに来たら他には行けない!』
とお客さまに言わせる

息子から憧れられる父親を創るプロデューサー

佐藤たかひこです。









それでは、今回のゲストの
ご来店時の状態から
ご覧下さい。



↓↓↓


ビフォア

























前回のパーマから2ヶ月が
経過した状態です。



その間
カットを1回しています。




今回のオーダーは
前回と同じ

『オールバックの
ツイストスパイラルパーマ』です。




それでは仕上がりを
ご覧ください。



↓↓↓




アフター











いいですね~!!





男らしく前髪を上げた
スタイルが似合いますね。





サイドからバックは
ツーブロックで刈り上げることで
清潔感がアップ♬









もともと首のラインか
キレイな方なので


こうして短く刈り上げることで
頭をより小さく見せることが
可能になります。







ひねりを加えてパーマと
前髪の立ち上がりから

バックに流れる
パーマが似合います!(^^)!









それではここで
ビフォー&アフターで
見てみましょう。



↓↓↓



ビフォー&アフター





 























いかがでしょうか?



長さにもよりますが
このくらいの長さやパーマの感じですと

おすすめはカットは1ヶ月に1回。
パーマは2ヶ月に1回の
メンテナンスがおすすめです。





こういうツーブロック×パーマの
髪型って

ツーブロックの刈り上げが
伸びていると決まらないんですよね。



なので最低でも
1ヶ月に1回はカットをすることが
おすすめです。




またパーマに関しては
当然ながら根元から生えてくる髪の毛は
地毛のストレートの状態で生えてきます。



ということは
根元はまっすぐ、

髪の中間、毛先は
パーマがかかっている状態です。


こういう場合に
意識していただきたいことが
1つあります。



それはパーマをかけた直後と
パーマをかけてから
1ヶ月が過ぎた状態とでは

セットの仕方を変える!
ということです。



パーマをかけた直後は
髪の根元からカールがありますが

1ヶ月が過ぎた状態では
根元から少し浮いたところから
カールが始まっています。



なので

パーマをかけて1ヶ月が過ぎた時には
髪の根元を立ち上げようと
無理をせずに

毛先にワックスやムースを
つけて動かせばOK!
と考えて下さい。



また、1ヶ月が過ぎてくると
今回のように

オールバックにかけたパーマでも
トップ(頭頂部あたり)から

真ん中で割れるように
分かれてきます。



そんな時は
オールバックにこだわらず

センターパートに
切り替える方法も選択肢に
入れてみましょう。



ただし!



まっすぐ”パカっ”っと
割れたような分け目は
NGです!!




↓↓↓





↑↑↑


これよりもセンター部分を
ふんわりとするような
セットがおすすめです。



こんな感じに。


↓↓↓

 



ただ、
ちょっとしたコツがあるので

上手くいかない方には
ご来店の際に
直接お伝えしますね~!(^^)!



あなたのヘアライフに
少しでも参考になれば嬉しいです。



それでは、また明日。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。