価格改正によるメリットデメリット




こんにちは、たかひこです。




昨年の夏に発表した価格改正。




カットの料金を
平日6600円、土日7150円。


お顔そりを
平日2200円、土日2750円。

(いずれも税込み)

と価格改正すると宣言しました。





新規のお客さまは
10月からとし、

常連のお客さまは
1年後の7月からとしました。




この発表から10ヶ月が経ち
その間に遠のいたお客さまもいます。


そしてこの発表からも
変わらずに来ていただく
お客さまがいます。





遠のいたお客さまに対しては
価格改正の差を

私の常日頃の仕事からは
感じなかったということなのでしょう。



完全に私の力不足です。
申し訳ございません。





しかし、

今も変わらずに
来ていただくお客さまは

私の今までの過去を
信用してくださり

私に対して未来を信頼して
下さったのだと感じています。


ありがとうございます。




信用、信頼をしてくださいました
お客さまに向けて
私から発表があります。





それはカットを選んでいただいた
お客さまには毎回、

頭のエステをさせて
いただきたいと考えています。





ご存じのように
頭にはたくさんの毛穴があります。



その毛穴からは
脂が分泌されています。




この脂は乾燥を防ぐ
良い脂なのですが

一定時間を過ぎると
加齢臭などのニオイの原因となります。








また薄毛を遅らせるために
育毛剤が必須なのですが

その場合において
毛穴に脂がたまっていますと
効果が半減してしまいます。



ニオイの原因と
育毛剤の効果を上げるために
カットを選んで頂いたお客さまには

毎回、『頭のエステ』を
させて頂きます。




また、頭のエステでは
乾燥肌の方には

乾燥を和らげるための
頭皮専用のトリートメントを使った
育毛マッサージを行います。




そして頭が凝っている方には
頭のもみほぐしバージョンもございます。




ただし、
アトピーによる肌荒れが激しい場合は
出来ない場合がございますので
あらかじめご了承くださいませ。






次にお顔そりについて。








お顔そりを選択して頂いた
お客さまには


超音波によるクレンジングを
プレゼントさせて頂きます。




日常のお手入れでは
落とすことの出来ない汚れを
超音波の力を使って
あなたの顔をキレイにします。







今回の価格改正による
メニュー内容の変更は


お客さまにとって
デメリットがあります。









そのデメリットは
『時間と金額』です。



カットのみのお客さまは
今までの施術時間よりも
15分~20分程度長くなります。


お顔そりのお客さまは
今までの施術時間よりも
5分~8分程度長くなります。




なので


カットの方のご予約枠は
90分です。


お顔そりのご予約枠は
30分です。



カットとお顔そりをされるお客さまは
120分のご予約枠が必要となります。


従来の理容店の施術時間からすれば
2倍の時間です。


その時間の確保をする必要が
あることがデメリットの一つです。





もう一つは金額。


理容店の相場は1時間4000円です。





ゲインは90分6000円、
2時間で8000円。




時間単価という点では
相場なのかもしれませんが

施術内容が変わるので
必然的に時間と金額が
変わります。








髪を切るために
今までは月に一度
1時間を確保して頂いていましたが


今後は30分、
もしくは1時間をプラスして
頂ければと思います。





時間や金額は増えますが




この世界で長年、
お客さまの施術をさせて頂いてきて

必要な施術内容であり
必要な施術時間だと感じております。






きちんとした頭皮ケアを
することは

大人の男性として
大切な身だしなみの一つです。




また育毛剤を毎日つけることは
これからのスタンダードとなります。


育毛剤を効果的に使うには
頭皮環境がものすごく大切です。




ゲインでカットをすると
これらの環境も整えられる
ということです。





また


自分のお顔がきれいになることは
女性だけでなく

男性であっても
気持ちの良いものです。





髪型が素敵なって

頭皮のケアをして

お顔がキレイになって

ゆったりとした時間を


月に1度味わって
鋭気を養って頂きたい!






カットにエステ的な要素を
盛り込んだ
『グルーミングサロン』として

新しいゲインをご利用いただければ
と想います。




そして・・・、



息子さんから憧れられる
いつまでも素敵な父親でいてほしい!


それが私の願いです。





それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です