クルーカット×スキンフェード




今日のブログは髪型のお話です。



☑クルーカット

☑スキンフェード

☑ソフトモヒカン




↑↑↑


こんなキーワードが気になる方は
ぜひお読み下さい。










それでは仕上がり画像を
お見せしながら説明していきます。








 

 

クルーカットとは?





クルーカットとは・・・、
男性の短い髪型のことです。




サイドから後頭部を短く刈り上げた髪型で
以前は『GIカット』とも呼ばれていましたが、

最近は『クルーカット』とも
呼ばれるようになりました。





主に米軍兵がこのような髪形を
していたことから
呼ばれるようになりました。

















スキンフェードとは?







一般的な刈り上げの髪型は
ハサミで刈り上げたり
バリカンで刈り上げる方法があります。




やり方にもよりますが
基本的にはハサミの刈り上げの方が
バリカンの刈り上げよりも長めの仕上がりになります。





そのバリカンの長さの中でも
0.3mm以下の長さで始まる刈り上げのことを
『フェード』と言われています。





そして一番短い部分は
0mmから始まる髪型を
『スキンフェード』と言われています。







スキンフェードの中でも
スキンの部分(0mm)の部分の高さが…、

高いタイプをハイスキンフェード

低いタイプをロースキンフェード

その中間ををミドルスキンフェード

と言われています。









ソフトモヒカン








ソフトモヒカンとは・・・、

顔を正面から見た時に
央部分の髪が他よりも長めで、

真ん中を頂点とした三角形を
描くような髪型のことです。


中央部分に髪を集めて
ワックスなどを使って
ピンと立たせることが多いです。













昔、サッカー選手のデビット・ベッカムが
この髪型をしていたことから
日本でも流行し、

『ベッカムヘア」
とも呼ばれていました。

今では「ソフモヒ」
と略される言われる場合もあります。









これらのクルーカット、スキンフェード
ソフトモヒカンを組み合わせた髪型を
今回作りました。



そんな髪型がこちらです。




↓↓↓




 









いかがでしょうか?




男性の短髪スタイルは
女性の髪型と違い

切り口がそのまま髪型として
シビアに現れます。





その分やりがいがある
髪型と言えます。





そんな短髪スタイルが
私は大好きです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です