グーグルで『バーバー』と検索をしてご来店!





髪を切る時に
今の時代、欠かすことが出来ないのが

『ネット検索』




そのキーワードに何を打ち込むのか・・・?







今回のお客さまは
自分の髪を切ってくれるお店を
探していました。




そんな時、
検索したワードは


『バーバー』




バーバーとは
理容室という意味。





バーバーと検索した
今回のお客さまのご来店時の状態から
ご覧ください。





↓↓↓




ビフォー









今回の髪型のオーダーは

#スキンフェード

#七三

#コームオーバー




さぁ~ここから一体どう変わるのか?


楽しみです(^_^)




仕上がりはこちら。


↓↓↓



それではビフォー&アフターです。


↓↓↓





いかがでしょうか?



今回のお客さまのワイルドな雰囲気に
とてもマッチした髪型だと思います。





今回のような七三やスキンフェードは
バーバースタイルの代表的な髪型です。



美容師では絶対に出来ない領域・・・、


それがバーバースタイル。










理容一家に生まれ

幼い頃から
『たかひこは床屋の跡継ぎだから!』
そう言われてきたのが
たまらなく嫌でした。




そして嫌々ながら
専門学校に入りました。




でも、そこで
理容のイメージを一新されました。





小さい頃から見てきた
実家の理容室とは違う世界が
そこには広がっていました。


『マジでカッケー!!

よーしっ、
いっちょやってやるか!!』



オレの心のスイッチが
入った瞬間でした。





でも・・・、

理容師歴3~4年の頃




初めて会う人に
『理容師です。』
と伝えると


『えっ、美容師?』
と聞き返され


もう一度言うと
今度は
『なんで床屋なの?
美容師になれば良かったのに』

と笑われていました。





その度に



理容師はダサいのか?


理容師はかっこわるいのか?



理容師は笑われるのか?




今に見てろよ!


オレが理容の良さを
絶対に魅せてやる!



そう意気込んでいました。





それからずっとずっと
思い描いてきました。





そしてバーバーの良さを
この北茨城に伝えるんだ!

そう想って
ゲインを創りました。






バーバーと検索してくれるということは
バーバースタイルの良さが
分かってくれるということ。



頑張ってきて良かった。


そして・・・、

そんな良さが分かる人と
出会えて良かった。

















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です