シャンプーソムリエが教えるシャンプー剤の選び方㉒シャンプーの分析をしてみる。

茨城県北茨城市の理容室
バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

先日から続いている
シャンプーソムリエが教える
シャンプー剤の選び方シリーズ、

 

今日は22回目です。

 

 

本日のブログスタート(^^♪

 

 

人が良いって言っているのを聞くと
自分も試したくなりますよね。

 

 

例えば、レストラン。

 

 

おいしいと評判のレストラン。

 

実際に
自分が行って美味しかった。

 

 

今度、友達にも教えてあげたい。

 

 

親しい友達だったら
食べ物の好みも分かっているから
勧めやすいですよね(^^♪

 

 

こういうことはよくあります。

 

 

これをシャンプーに
置き換えて考えてみます。

 

 

こちらのシャンプーを見て下さい。

 

下矢印

 

「ドエスシャンプー」の画像検索結果

 

 

このシャンプー、

美容業界では
ちょいと有名なシャンプーです。

 

 

ドューエスシャンプーといいます。

 

通称・・・、

『どエスシャンプー』。

 

 

余計な成分を髪に残さないという
コンセプトで作られ、

 

髪を素の髪にする

すっぴんならぬ

 

『素髪』にしてくれる
ということで評判のシャンプーです。

 

 

口コミで瞬く間に話題になりました。

 

 

先日、初めてご来店のお客様で
このシャンプーを愛用している方がいました。

 

 

このシャンプーを
チョイスしているだけあって

 

自分の髪への探求心もスゴかったです!

 

 

さて、カウンセリングで

この『どエスシャンプー』を
使っていることが分かったわけですが、

 

 

髪を触らしてもらうと・・・、

 

さすがは話題のシャンプーだけあって
髪の状態が良かったです。

 

 

余計な成分を残さないという
コンセプト通り
髪の質感も必要以上に重くなっていない。

 

 

 

 

 

シャンプーによっては
しっとりしすぎて
ボリュームが出にくくなる現象があるのですが、

 

その方は
ボリュームが出ない原因を
きちんと把握している、

 

美容レベルの高い
お客様ででした。

 

 

髪を触った後は
次に頭皮を診て見ます。

 

 

すると・・・、

頭皮が荒れている。

 

 

 

 

お顔の肌の状態は良い。

 

 

だが・・・、

頭皮が荒れている。

 

 

 

 

最初に書いたように今回のお客様は

このシャンプーを使っている。

 

 

「ドエスシャンプー」の画像検索結果

 

 

実際にゲインでも
使用しているので分かりますが、
それほど洗浄力は強くはありません。

 

 

 

こちらの写真を見てください。

 

下矢印

 

IMG_20170314_041049885.jpg

ゲインがお客様に使用している
シャンプーのラインナップです。

 

写真は左側に行けば行くほど
洗浄力が弱いシャンプー。

 

右側に行けば行くほど
洗浄力が強いシャンプー
という順番です。

 

 

 

 

ただ、

真ん中の4本は
平面的に並べると難しかったので
こういう形で置きましたが、

 

相性が良い頭皮や髪の範囲が
微妙に異なります。

 

この辺りのことは
また後日書きますね。

 

 

 

写真を見てみると分かるように
今回のお客様が使っているシャンプーは
決して洗浄力が強いわけではないです。

 

 

むしろマイルドな洗浄力で

かつ、髪に残りにくい成分で作られている
シャンプーと言えます。

 

 

が、考えてください。

 

そんなマイルドなシャンプーで
洗っているのに頭皮が荒れている・・・。

 

乾燥による荒れ。

 

 

もう少し詳しく見てみよう。

 

 

こういう時に参考になるのが
シャンプーの裏に書いてある成分表です。

 

 

今回のシャンプーボトルの

裏面を見てみる。

 

下矢印

 

IMG_20170314_043155244.jpg

 

 

順番に見ていきましょう!

 

 

こういう成分表は

配合されている順番が多い順に書いてある
のはご存知ですよね。

 

まず始めに書いてあるのは水。

 

 

シャンプーの成分の7割から8割は水なので
当然、水が一番多く配合されいます。

 

 

成分の本性は水の次に書いてあるので
そこから考えていきます。

 

ココアンホ酢酸Naと書いてあります。

 

 

この成分の特徴は
マイルドな洗い上がりで

 

洗った後もごわつかないの
特徴です。

 

 

洗浄力はそれほど高いとは
言えません。

 

 

が、極めて弱いとも言えないです。

 

 

これが一番先に
書いてあるということは、

 

この成分が一番入っているということ。

 

 

 

つまりアイドルグループでいうと

センターの子というわけです!

 

この子がそのアイドルの色のイメージを
作るようにシャンプーの色、

 

つまり特徴も
このあたりで分かる。

 

 

とは言っても、

あくまでもグループの中のセンターなので
これだけでは終わりません。

 

 

次を見てみましょう!

 

次に書いてあるのは・・・、

 

IMG_20170314_043155244.jpg

 

 

(C11-15)パレス-3硫酸Naと書いてあります。

 

この成分は洗浄力が強い。

参考までに言うと、

 

このCの数字が

12以上だと強いと思ってください。

 

 

と、書くと・・・

 

『えっ!強いの?』

って思ってしまう。

 

 

一般にこの成分だけを

取り上げると、

 

 

 

洗浄力が強く

ダメなイメージがある。

 

 

シャンプーの成分解析などの
ネット情報を見るとこの手のことが
たくさん書いてあります。

 

 

これを読むと
何も知らない素人の方は
ビビッてしまう。

 

 

そこでネットに書かれている
アミノ酸系と呼ばれるシャンプーに目が行く。

 

しかし、

 

ここで注意してほしいのは
シャンプー剤は配合のバランスが
命であるということです。

 

例えば

Aという成分とBという成分が
あったとする。

 

 

Aが55%、Bが45%
ということもあるし、

 

Aが90%、Bが10%
というバランスもある。

 

 

どちらもAという成分が多いので
シャンプーボトルには
こんな風に書かれている。

 

水、A、B・・・。

 

 

なので正確には分からないんです。

 

 

正確には分からないが
実際にシャンプーを使って
自分の頭で洗うことで

 

 

チェック泡立ち

チェック泡質

チェック泡持ち

チェック硬さ

チェック軽さ

チェック髪を乾かした時のパサつき

チェックシャンプー時の指通り

チェックすすぎの時の指通り

 

 

が分かるわけです。

 

 

ここから配合を予測する・・・。

 

 

すると今回のシャンプーは

 

IMG_20170314_043155244.jpg

 

ココアンホ酢酸Naと(C11-15)パレス-3硫酸Naの
配合を予測した時に、

 

先ほどのAとBの配合の
60%対40%ではなく、

 

 

80%対20%

 

もしくは90%対10%
と言えます。

 

 

つまり

マイルドな成分がほとんどで
洗浄力が強い成分は
泡立ちの良さを引き出すためだったり、

 

髪に余計な成分を残さないための
意味として補助的に入っていると言えるんです。

 

 

と、ここまで書くと

今回のお客様の頭皮が荒れる
原因はないと言える・・・。

 

 

 

ここまでなら・・・。

 

 

しかしシャンプー剤の裏には
もっと書いてあります。

 

 

つまりまだ他にも
入っているということ。

 

 

 

もう少し見てみましょう!

 

 

IMG_20170314_043155244.jpg

 

 

 

コカミドDEAと書いてある。

 

一応、界面活性剤という分類で
シャンプーの成分として書いてあるますが、

 

実際には発泡剤として、

 

つまり

 

泡立ちを良くするために
入っているだけのものです。

 

 

だからここは

それほど重要ではないです。

 

次を見てみましょう!

 

グリセリンと書いあります。

 

この成分は保湿効果がある。

 

 

洗顔フォームや
ボディソープなどにも配合されているもので

 

ここもそれほど問題ではありません。

 

 

 

次を見てみましょう!

 

ココイルグルタミン酸TEA
と書いてあります。

 

 

 

む、む、む・・・。

 

ちょっと引っかかる。

 

 

ではこの

ココイルグルタミン酸TEAについて
説明をしましょう!

 

 

この成分の特徴は
洗浄力はマイルド。

 

髪にくっつく性質が
他の成分よりも強いため
洗い上がりがしっとりする。

 

 

逆に言うとしっかりすすがないと
かゆみを引き起こす成分とも言える。

 

 

そしてこの成分、

たくさん配合されていればいるほど
この髪への残留性が高い。

 

 

今回のシャンプーで見ていくと
5番目なので、

 

それほど多くは入っているとは
言えない。

 

 

言えないが
注意が必要な成分です。

 

 

 

以上のことから

今回のお客様に使う
頭皮と髪のバランスを考える。

 

 

すると、

 

このマイルドと
言われたシャンプーよりも

 

さらに低刺激な成分で
作られたシャンプーが良い。

 

 

 

それにプラスして

先ほどのココイルグルタミン酸TEA
という成分が入っていないシャンプーが良い。
という結論になる。

 

 

以上のことから

ゲインのシャンプーのラインナップから
こちらのお客さまに最適なシャンプーは

何がいいのかと

考えると・・・。

 

 

IMG_20170314_041049885.jpg

 

すると

一番左のこれが良いという結論になる。

 

下矢印

IMG_20170314_054007775.jpg

 

 

こちらのシャンプーは
極めて低刺激であり、

 

先ほどのような
残留性の高い成分は入っていない。

 

保湿効果もあり
乾燥肌の方におすすめのシャンプーです。

 

 

という理由から

今回のお客様には
こちらのシャンプー剤を選んで
シャンプーさせて頂いた。

 

 

シャンプー後、

実際にどんな感じか感想を聞くと、

 

頭皮のかゆみはない

との事でした。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

少し難しかったかもしれませんが、
すべて大切なことなので
書かせて頂いた。

 

 

 

 

 

シャンプー剤に関心を持つ

お客様は多い。

 

 

それと同時に頭皮に

トラブルを抱えるお客様も多い。

 

 

そんな方の少しでも役に
立てたらと想い

 

シャンプーソムリエという
資格取得を通して
シャンプーについて学びました。

 

 

 

今回のお客様は

髪の状態は良かったが、

頭皮の状態は良くなかった。

 

 

オレがシャンプーを
選ぶ時の優先順位は、

 

 

まず

頭皮に対して
合わせて選び、

 

 

その次に

髪の状態で
選ぶというのが
順番です。

 

 

 

あなたも参考にしてください。

 

 

また明日!

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です