ツーブロックを解決したくて往復6時間の車の旅に出た!








本日の目次



①出会い

②このブログの作者は

③始まりは一通のラインから

④ビフォー(問題部分)

⑤アフター

⑥ビフォー&アフター



出会い。













ツーブロックの髪型が
いつも決まらない・・・。



いつも行くお店で
いろいろな言い方で注文するのだが
いつも気に入らない。





そんな悩みを持ちながら
ネット検索をした。





ネットで探すうちに
一件のヘアサロンを見つけた。




その場所は車で片道3時間の場所・・・。




しかし!



そのお店のブログを読んで行くうちに
『ここならば!』


そう想い
1ヶ月以上前から予約を取った。




今日のブログはこんなお話です。





このブログの作者は・・・



このブログの責任者の
佐藤たかひことは

息子から自慢されるくらい
生き方までかっこいい中年男(オヤジ)を
世界に送り出す!をビジョンに

予約が1ヶ月以上先まで埋まり
200km以上離れたところから

『ここに来たら他には行けない!』
とお客さまに言わせる
かっこいいオトコしか作らない男である。




それでは2021年11月11日(木)号 スタート♬







始まりは一通のラインからだった・・・。






今から1ヶ月半ほど前に
一通のラインが私の元に来ました。



ラインを開くと
初めてお客さま。





茨城県県西の方に住む方からの
相談でした。





そこにはいつもツーブロックの
髪型を注文するがなかなか決まらないので
悩んでいる様子が書かれていました。



悩んでいるうちに
ネットを探していたところ
ゲインのブログにたどり着いたようでした。



ここなら上手く切ってくれそうだな!



↑↑↑



そのお客さまは
このように感じたそうです。







一口にツーブロックと言えども
お客さまの髪質や現在の髪の長さによって
出来る、出来ないの問題があります。




せっかく来ていただくのだから
全力でなんとかしてあげたい!








そう考えた私は
まず現状を把握するために

この方の今の状態を
写真に撮って送っていただきました。




するとさまざまな
問題が浮かび上がりました。





ここからは実際にご来店した状態から
説明していきましょう。




↓↓↓












ビフォー





























↑↑↑



ご来店時は
このような状態でした。






そしてご希望の髪型はこちら。



↓↓↓













外人の場合、
髪質が日本人と違い

スタイリング剤をつけると
日本人よりも
”いうことをききやすい”
という特徴があります。






反対に東洋人は
スタイリング剤だけだと
いうことをききにくい特徴があります。






このあたりをふまえながら
お話を進めていきます。






まず始めに今回
真っ先に修正したかったのが
サイドのツーブロックの場所!




こちらをご覧ください。


↓↓↓









今回のご希望の髪型の場合
上の写真のように

ツーブロックを入れる位置は
本来、黄色のライン上でなくてはなりません。




しかし、
今回のお客さまは
それよりももっと低めの位置。




ここをまず改善するところでした。






次にこのお客さまのお悩みとして
お話をされてたのがサイド髪の部分でした。





こちらの画像のように
セットしたときに・・・。


↓↓↓












↑↑↑




上の画像のように
前髪やサイドの髪を立たせるように
上げたいのに
サイドの髪がいつも落ちてきてしまう!!



こんな悩みを教えて下さいました。




今回のお客さまは
いつもアイロンでセットをするそうなのですが
どうしても上手くいかないようです。




これには2つのポイントがあって
1つは先ほどの説明した
ツーブロックの位置が大切です。



もう一つは
アイロンの使い方です。




そこでお客さまから
普段のアイロンの使い方について
お話を聞きました。



するとやはりアイロン操作に
問題がありました。




文章で表すのは難しいのですが
どうやらお客さまは
髪を平面的に捉えている感じでした。



そこで私が立体的に考える
やり方を説明すると
何かをつかんだように
お顔がパっと明るくなりました。






それではここから一体どうなるのか?




楽しみです。






仕上がりはこちら。




↓↓↓




























アフター





まずは前髪を下ろすパターンから。















 













続いては
前髪を上げるパターン

↓↓↓



















 

 

 

 

 

続いては
ビフォー&アフターです。











ビフォー&アフター















 






いかがでしょうか?




2つのバージョンからなる
今回のお客さま。








ご希望の髪型やお好み、
髪質や生えグセなど
カットの難易度はかなり高めでした。





ですが、



事前に何回もラインのやりとりをしていたおかげで
髪の悩みや髪質、好みの髪型への事前準備が出来たのが
良かったです。




これもすべてお客さまが
最初から腹を割ってお話をしてくれたおかげです。







お客さまの好みを本気で知りたいから
いろいろ聞かせていただきました。




お客さまの悩みに本気で
解決してあげたいから
事前に何度もやりとりしました。






車で3時間かかりました!

と話しながらお店のドアを開けた
今回のお客さま。




往復6時間かけての
一日がかりのカットの旅。




遠いところありがとうございました。




 








ブログを書いていたからこそ
今回のお客さまと出会えました。





そして


ブログを書き続けているからこそ
頂けた信用、信頼。





と・・・、
すごく継続力があるようなことを
語りつつ


実は筋トレ5日目で力尽きました(>_<)







あ~マジで続かない・・・。








一生に一度で良いから
腹筋でバキバキになりてー!(^^)!





それでは、また明日。

ツーブロックを解決したくて往復6時間の車の旅に出た!” に対して2件のコメントがあります。

  1. アメです。 より:

    今回はありがとうございました!
    佐藤さんの傾聴力に感服しております
    長年の理論によりベースをしっかりと
    切って下さったおかげで
    一週間経った今も
    どうセットしてもバッチリ決まります!
    髪が決まると気分もとてもいいです!

    1. gain より:

      この度は遠方よりお越し頂きましたありがとうございました。『自分がお客さんの立場だったら…』という想いで対応させて頂きました。これからもお客さまの魅力をさらに引き出せるよな施術を心掛けていきたいと思います。またお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。