ヒゲが濃くて悩んでいる方にヒゲ脱毛!








きっかけはこの言葉から・・・。

今から3年ほど前
常連のお客さまのご紹介により、

一人のお客さまが
いらっしゃいました。









そのお客さまは
ヒゲがとても濃くて
とても悩んでいました。





ただヒゲが濃いならば
良いのですが、

肌がとても弱く
いつも肌が荒れている
状態だったのです。







そんな状態なのを見かねて

『ゲインでお肌のケア方法を
教えてもらってこい!』


と、先輩が今回のお客さまである
後輩を後押ししてくれたのでした。





ご来店時にお肌のケア方法を
お伝えしながら

たかひこ
『ヒゲ脱毛も考えてみても
良いのでは?』

お客さま
『はい、

実は以前にヒゲ脱毛は
やってたんです。』

たかひこ
『えっ、そうなんですか?』

お客さま
『そうなんです、

ただ、その脱毛があまりに
痛いのと

終わった後に肌荒れが
凄くて病院に相談したら

”君はもうやらない方が良い!”
とお医者さんから
ストップをかけられたんです。』

たかひこ
『そうだったんですね…。』




その後、ヒゲ脱毛について
調べました。


するとヒゲ脱毛には
レーザー脱毛と光脱毛の
2種類あることが分かりました。



その中で光脱毛は
私でも施術できることが
分かりました。




そしてレーザー脱毛よりも
光脱毛の方が痛みが軽いことも
知りました。






であれば・・・、


光脱毛というものを
まずは自分で体験するべき!
と考え、実際に体験をしました。





画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 99DA25B6-E6EA-48BF-8B4A-8D530F00F275-771x1024.jpeg




めちゃくちゃ痛いならば
ためらう気持ちになったと
思いますが


思ったほど痛くなかったため
導入を前向きに検討し始めました。







しかし、






脱毛器は高額なため
すぐに購入することは
できませんでした。






国の補助金も視野に入れて
資料作りも勉強して
チャレンジしたのですが
審査に落ちました。







コロナの時期でなければ
受かっていたかも…。








そう思わずにはいられませんでした。








でも、そんなことを
なげいていてもしょうがない!









決断の時が迫りました。










経営的に見れば一人サロンに
脱毛器のような高額な機器を
導入することはありえない話です。









でも・・・、
これで救える人がいるならば。





脱毛器を全額自腹で
購入を決断しました。











その後は

大切な大切なお客さまの
お肌を守るため導入セミナーを受け

施術方法から注意する点まで夜な夜な
脱毛に関する勉強をしました。









そして2021年1月から
ヒゲ脱毛メニューをスタートします。



施術時間は30分前後。





初回はパッチテストや
ご記入いただく書類や確認事項があるため
1時間を確保してください。






ヒゲ脱毛を行う方は
こちらの記事もお読みください。



↓↓↓


レーザー脱毛と光脱毛のちがいは?

ヒゲ脱毛前はヒゲを剃った方が良いの?

ヒゲ脱毛をする時は色白、色黒どっちが良いの?

レーザー脱毛と光脱毛、皮膚に入る威力があるのはどっち?

永久脱毛は可能なの?

ヒゲ脱毛って何回通えば良いの?

ヒゲ脱毛がやりたくてもできない人は?

ヒゲ脱毛を行う間隔は?

ヒゲ脱毛を始めるのにおすすめ時期とは?

ヒゲ脱毛の安全性は?

花粉症の人はヒゲ脱毛は出来ない!?







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です