フェードカットは刈り上げだけを見てはいけない!

こんにちは、たかひこです。


今日のブログは
フェードカットのご紹介です。


まずはご来店時のお客さまの
状態をご覧下さい。

ここから
フェードカットと
短めのソフトモヒカンの
ミックススタイルに
変身♬



そんな変身後はこちら!



短い刈り上げで注目されている
フェードカット。

こういう髪型をするお客さまが
美容室選びで
気にされるポイントに

刈り上げの技術力は
あるのか?ないのか?

が、あります。


確かに刈り上げの技術力無くして
こういう髪型は出来ないので
間違いではありません。


が、しかし
刈り上げの技術力にプラスして

もう一つ大切な
ポイントがあります。



それは前髪から
トップのデザインです。

『お顔に合わせた
トップの似合わせ学』
というのがあります。


これらを無視すると
お顔に似合わなくなったり、

もしくは
『個性的なバランス』
になります。


次に大切なのが
『質感』です。


ここでいう『質感』とは
『髪のバラバラ感』のことです。




単純に『スキバサミ』を
使って梳(す)けば良い
という話ではありません。



スキバサミには
『梳き率』というのがあって

100本の髪の毛を一回切ると
30%切れて70%残るスキバサミを
『30%の梳き率』といいます。


この梳き率は
ハサミによって違って

オレの場合は

90%、45%、30%、15%、8%
と5種類のスキバサミを
目指すデザインによって
変えています。


またそれらのハサミを
どういう角度で髪を
切るのか?

なども考えながら
カットします。


ゲインに初めていらっしゃる
お客さまのほとんどが
この梳き方の悪いカットを
されています。


上手な技術者は
スキバサミの使い方や
こういう質感の作り方を
専門的に学んでいます。


刈り上げだけでなく
こういう目線で
髪型を見てみるのも
面白いです。


それではビフォア&アフターで
見てみましょう。


このブログは
毎日更新しています。


現在のお店に満足が
いかない方は

このブログをお時間のある時に
お読みください。


読んでいく中で
あなたがやりたい髪型が
あれば・・・。


このブログの内容に
共感して頂けたら・・・。


そしてご来店くだされば
オレはあなたを全力で
仕上げます!!


ゲインは完全予約制ですので
ご予約を必ずお取りください。


初めての方は
こちらをお読みください。




じっくりとご検討の上
お越しくださいませ。


それでは、また明日(^◇^)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です