フェード×スパイラルパーマ





今回の記事は
髪型のお話。




☑七三(シチサン)

☑コームオーバー

☑スパイラルパーマ

☑フェードカット




こんなワードにピンとくる方は
お読みください。





それではさっそくご来店時の状態から
ご覧下さい。

 


↓↓↓

 

 

 

ビフォア






いつもは七三(シチサン)で
まわりをフェードカットにしているお客さま。









今回は思い切って
パーマをかけてみようとチャレンジ♬







一体、どんな仕上がりに
なるのか楽しみです。






それでは仕上がりです。



↓↓↓


アフター










良いですね~♬




まっすぐで動きの無かった髪が
躍動しています。












 














それでは施術前と施術後を
見てみましょう。







ビフォー&アフター


























いかがでしょうか?





今回のパーマのポイントは3つです。




①分け目や前髪の立ち上がり

②トップの動き

③後頭部のつながり





くわしく解説をしていきましょう!












①分け目や前髪の立ち上がり

 

前髪や分け目を立ち上がりやすくするための
パーマをかけました。


↓↓↓







こうすることにより
セットがしやすくなるんですよね。






②トップの動き

 




 

 



今回のケースでは
トップはスパイラルパーマをかけました。





スパイラルパーマは
コイル状に凹凸のある動きが出ます。



ワックスやグリースをつけて
揉み込むことで
より動きを見せることが出来ます。













③後頭部のつながり





ラストは後頭部のカールについて。












他店でのよく見られる
フェードカットとパーマの組み合わせでは

パーマの部分と刈り上げの部分が
分離しているケースが多いです。




後頭部をツーブロックにしているならば
それもアリですが

ツーブロックになっていないのに
分離しているのはダサいです。





今回のケースでは
トップのスパイラルな動きから
少しずつパーマをゆるくしていき

刈り上げになじむように
調整してあります。




 

 

 

こんな隠し味を入れた
オーダーメイドのスタイル。



そんなスタイルを作る時間が
とても楽しい時間です。



お客さまのヘアライフを想像して
作り上げる時間が心地良く感じます。






技を楽しむ・・・。




良い時間でした。





それでは、また明日。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。