ブログを書き続けて・・・。

とうとうこの日が来た!

 

1年前、
ブログのセミナーを受けに
東京に行った。

 

その時の記事はこちら。

 

板垣裕治郎が気になる理美容師へ

 

 

セミナーを受ける前、
この人のうたい文句で
『一年間オレの言う理論通りに書いたら
人生が絶対変わるから!』

 

それに誘われてセミナーを受けた。

 

最初にこのセミナーを知った時、
ひねくれ者のオレは

『オレは過去に1年間以上毎日
書いたことあるし、
特に変わらなかったけどな…。』
と思っていた。

 

 

しかしその一方で
自己流で書くことの難しさや
行き詰まりみたいな
壁にぶち当たっていた。

 

そういうのもあって
どうせやるならブログで成功している
日本一の人に学ぼうと思い
門をたたいた。

 

セミナーを受けて
今までの考えが間違っていたことに
気づいた。

 

いや、気づかされた。

 

 

そしてセミナー中、
一年間やれば必ず変わると
いう言葉に
まずはやってみるかと

教わった理論通りに書こうと思った。

 

 

しかし、そこはひねくれ者のオレ。
本当に変わるのか?

 

そんな感じだった。

 

毎日ブログを書くというのは
それはそれはキツイ!

 

というより苦痛だった。

 

 

書くネタはないわ、
時間はないわ。

 

忙しくなってくると
家族ともギクシャクするわ、

本当に何のために書いているのかな?

と、何度も想った。

 

 

ただ、辞めようとは思わなかった。

 

 

なぜなら、

オレが決めたことだから!

 

 

オレ自身がやろうと思って
決めたことだから

何が何でもやると決めた。

 

 

土日の忙しい時なんて
夜、パソコンの前に座って
気づいた時には寝てたなんて
よくあった。

 

 

夜はダメだと思って
朝4時に起きて書いたことも
しょっちゅうだった。

 

休日なんてブログを書かないで
出かけようもんなら
その焦りからイライラしていた。

 

 

そのぐらい苦痛だった。

 

 

分岐点は3カ月を過ぎたあたりだった。

 

オレの書いたブログに
問い合わせがあった。

 

 

その問い合わせに答えるには
あまりにもたくさん伝えたいことが
あったので

 

明日のブログで答えを書くので
読んでほしいと伝え

その人、一人の為に書いた。

 

 

3時間半かかった。

 

 

何度も書いては、書き直し、
これで伝わるだろうか?

 

ここではイラストがあった方が
分かりやすいんじゃないか?

 

 

そう想いながら
手書きでイラストを書いたりしながら
ブログを仕上げた。

 

たった一日の・・・、
たった一個のブログの為に。

 

ちなみその時の記事はこちら。

 

トニックシャンプーってどうなの?

 

その頃から

お客様の為に書く!

 

 

というブログを感じた。

 

 

そして半年を過ぎたあたりから
楽しめるようになってきた。

 

 

 

今までのオレのブログは
自分の為。

 

 

はっきり言えば集客の為。

売り上げを上げるためのブログ。

 

 

でも、そのあたりから
本気でお客様の為のブログは?

 

と模索しながら書き始めた。

 

 

こんな髪型にしたい人がいたら
その人に伝わりやすいように。

 

 

シャンプーで悩んでいる人がいたら
その疑問に答えるように。

 

 

プロとして自分ができる限り、
自分の知っていることで

その人の役に立つならば・・・、
そう想って書きつづけた。

 

 

 

そうは言っても
仕事をしながら書くというのは
かなりキツイ。

 

絶対的時間が足りない。

 

子供の体調が悪い時なんて時もあった。

ベットの上で子供を抱っこしながら
書いたことも何回もあった。

 

 

一番苦しかったのは
昨年の11月だった。

 

 

当時は実家のお店で働いていた。

 

 

父は父のお客様を担当していたのだが
その父が入院することになり、

 

その間、父が担当していたお客様を
オレがやることになった。

 

技術的には自信があったので
問題はなかったが、

 

自分の担当のお客様と
父の担当のお客様と両方はきつかった。

 

合わせて1000人以上のお客様を
受けるのだからもはや限界だった。

 

朝5時半から始まり、
休憩なしで夜11時までの日が何日も続いた。

 

 

母やカミさんから
『やり過ぎだ!』と言われながらも
ブログは書き続けた。

 

 

ある時カミさんに言われた。

『辞めちゃえばいいのに!』

 

 

そう言われた時オレはこう言った。

 

言ったというよりは怒鳴った。
『男の根っこはなぁ、

やせ我慢で出来てんだよっ!!!』

 

そんな期間もあって
365日書き続けることが出来た。

 

 

実は書き続けてこれたのには
秘密があったのだ。

 

 

その秘密とは、

そのセミナーで受けた受講生で
フェイスブックでグループーページを作り、

 

お互いの記事を読みあって
評価をするというものだ。

 

これが最初は苦痛だった。

 

 

何しろ、お互いに好き勝手に言うのである。
こっちにも色々事情があるのに
まぁ~はっきり言ってくる。

 

だけどこれがまた勉強になるのである。

 

 

というのも今まで同業の人としか
絡まなかったので分からなかったが、

 

他業種の人、つまり素人の人からは
そんなこと思うんだな!ということが
たくさんあったのだ。

 

 

決して仲良しグループではなく
お互いに切磋琢磨をしてきたので
今日があると想っている。

 

 

一年書き続けてきた結果
オレは変わったのか?

 

答えは・・・、

 

 

変わった!

 

 

ゲインというお店を作った。

売り上げも上がった。

 

 

でもこれは変わったというより
副産物でしかない。

 

一番大切なのは

毎日ブログを書き続けることで

自分自身と向き合うようになる。

 

 

そうすることで
自分が本当に何がしたいのか?

 

仕事を通してお客様に
何を提供したいのか?

 

言葉に出して発信することで
それらが明確になるのである。

 

熱い想いを持って仕事を通して
人の役に立てるのである。

 

今日は悪魔で通過点。

 

1年間書いたという通過点。

 

 

だけど
自信につながった日である

 

 

一年間、しっかりとした
中身のあるブログを書き続けたという
自信がついた。

 

そしてこのブログを書く
時間があるのは、

 

カミさんが子供を
見ていてくれるから出来ること。

 

改めて感謝の気持ちである。

 

さて、早朝から書いたこのブログだが
今日は東京で講習がある。

 

安全運転で行って来ます!

 

 

 

7月1日から一部料金を改正致します。

詳しくはこちらをお読みください。

料金一部改正のお知らせ

 

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911
【ご予約】
090-8857-3883
【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日
【ホームページ】
http://barbershopgain.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です