プロフィール⑦

こんんちは、たかひこです。


カットのバリエーションを増やし、
薬剤知識を広げていった私は
次なる問題に取り組んでいました。


シャンプーソムリエとして




それは『シャンプー』について。




技術で一番最初に学ぶのが
シャンプー。




指使いから力の使い方。


髪のすすぎ方から
タオルを使っての髪のふき方まで
あらゆることを想定して
トレーニングしたのがシャンプーでした。



そこまで細かく学んだシャンプーですが
実は多くの理美容師は
シャンプー剤そのものは
あまり勉強していない。



そんな私もシャンプーの知識と言えば
材料屋さんが持って来てくれる
パンフレットを読むぐらいのレベルでした。




『お客さまに本当に合うシャンプーは
何なのか?』



ワインソムリエが
料理に合うワインを選ぶように

お客さまの頭皮や髪質に合うシャンプーを
選んでシャンプーをしてあげたい!




そんな想いから勉強をして
シャンプーソムリエとなりました。




今まであいまいだったものが
分かるようになると

頭皮に合わせて的確なシャンプーを使って
シャンプーすることが
前にも増して楽しくなりました。


インナービューティの考え




シャンプーでの学びを深めていくと
ぶつかる壁がありました。




というのも
健康な髪は頭皮からできます。



では健康な頭皮は
何から出来るのか?



それは体の中からです。



体の中の内臓、
具体的には小腸の状態が
良くならなければ健康な頭皮は
生まれないのです。




そんな体の中から
健康になるための
『インナービューティ』という
勉強をしました。



そうして育毛の勉強を深めていきながら
壁にぶつかりました。

医療の力を合わせる



どうしても育毛には
限界がありました。



そこで今度は各地のお医者さんを訪ね
薄毛を薬で治す方法を学びました。



当然ながら
私はお医者さんではないので
お薬は扱えません。

なので


信頼できるお医者さんに
ゲインの大切なお客さまを診てもらう

そんな形を作りました。



これにより今までは出来なかった
医療の力を加えることで
薄毛改善へ大きな一歩となりました。



つづく。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です