ヘアサロンでカットをする前にその技術者が上手いか下手かが分かる驚くべき見分け方!

バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

こんにちは、たかひこです。

 

 

よくお客様から

『たかひこさんは
どこで髪を切っているの?』

と質問を頂きます。

 

 

友人にカットしてもらったり、
お客さんとして
普通にヘアサロンに行きます。

 

 

よそのヘアサロンに
行ってみるって

学びになります。

 

 

たくさんの気づきが
あるわけです。

 

 

良い体験や
嫌な体験も

身をもって感じると
ゲインに来て頂いた
お客様にも還元できますからね。

 

その中で
一つ挙げると・・・。

 

 

カットが終わって
シャンプーをして
スタイリングが終わり

帰り道の途中・・・、

 

ふと耳の中に
違和感があり

 

指を入れると

まぁ~出てくるわ
出てくるわ・・・、

 

 

はい、

 

 

カットした髪の毛が
耳の中に入っていたのです。

 

これ、すごく嫌。

 

 

だって

髪をカットして
スタイリングしてもらって

一番かっこいい状態のはずなのに

耳の中に
たくさん毛がついていたら・・・。

 

嫌ですよね。

 

ゲインでは
もちろん気をつけていますが、

こういう体験を元に
自分の施術もより気をつけるように
しています。

 

 

余談ですが、

オレがお客さんのフリを
していく場合、

 

カットをされる時に巻かれる
カットクロスの巻き方で最初に
その技術者の
上手いか下手かの区別が
付きます。

 

 

なんてことのない動作ですが
細やかな気配りが出来ているかどうかが
現れる所なんですね。

 

 

例えば

 

これからカットをされるのに
髪の毛が生えている所に
カットクロスの上部があれば

その部分はカットできないですよね?

 

もしくはカットクロスが
緩すぎたら

カットをしている最中に
切った髪の毛が

首の下・・・、

ひどい場合は背中まで
入って

 

その日一日中
『チクチク』するなど。

 

 

カットクロスの巻き方
一つで分かるものです。

 

みなさんも
そんな所に注目して見てみると
面白いかもしれませんね(^^♪

 

以上、最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です