モチの良いカットとは?(マッシュ系)

茨城県北茨城市の理容室
バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

 

 

髪を担当させて頂いて
1年以上になるお客様から
こんな言葉を頂きました。

 

お客様

『今まで行っていたお店では
伸びてくるとまとまらなかったんだけど、

佐藤さんにカットしてもらってから
伸びてきてもそれなりにまとまるから

ついつい髪を切るのを
先延ばしになってしまうんですよね(^-^;』

 

 

伸びてきてもまとまるか、
まとまらないかのポイントは
二つある。

 

一つ目は、
ベースカットの質である。

 

 

ベースカットとは
髪型の土台となるもので、

 

お家に例えると
基礎や柱というような部分なんです。

 

お家だって基礎や柱が
しっかりしていなかったら
すぐにぐらついてしまいますよね?

髪型も同じです。

 

ベースカットという髪型の土台が
きちんとしていれば
長持ちするわけです。

 

 

次に二つ目は、
質感カットです。

 

 

髪型を作る時
まず土台であるベースカットを
するわけですが、

 

その後に
質感カットと言って

毛束感を出したり
量を少なくして軽くするわけです。

 

 

オレのカットのモチの良さの秘密は
この質感カットにもあります。

 

 

どういうことか
詳しく説明しましょう!

 

まずはこちらの絵を見てください。

↓↓↓

 

↑は髪の一部分を表したものです。

 

 

通常のカットでは
ベースカットが終わると
スキバサミを使い、

毛量を減らして軽くするのが
一般的なカットです。

 

しかし、オレの場合は
下の絵のように髪と髪の間に
空間を空けるという過程を加える。

 

↓↓↓

 

この後にスキバサミで
毛量を減らしていく。

 

これを行うことで
量が減ることはもちろんだが、

髪が動きやすくなって
毛束感が出来る。

 

すなわちお客様ご自身で
スタイリングした時に
簡単にカッコよく出来る
というわけなんです。

 

 

髪型の持ちの良さには
こういうカットの積み重ねが
大きく関わっています。

 

 

もちろんデザインによって
髪のどの部分から空間を作るとかっていう
のも大事なんですが、
細かく説明するとキリがないので。。

 

 

最近新規でいらっしゃるお客様の
髪の状態がひどい方が続いたので
今日は書いてみました。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です