レーザー脱毛と光脱毛のちがいとは?

ヒゲが濃くて肌荒れに悩むお客さまを
助けてあげたい!




そんな想いから
ゲインではヒゲ脱毛を2021年から
始めます。








脱毛って聞くと





『レーザー脱毛と光脱毛って
どう違うの?』

こんな質問が多いので
今日はこの違いについて
お伝えしていきます。




ちがいについては
こちらの5つの項目ごとに
見ていきましょう。


1⃣脱毛方法

2⃣痛み

3⃣時間

4⃣皮膚のダメージ

5⃣料金

1⃣脱毛方法

光脱毛もレーザー脱毛も
基本的には光を当てるので
原理は同じです。

使う機器のちがいはありますが
技術的な難しさは
変わりません。

2⃣痛み

一般的に光は少なめで
温かい程度。





レーザーはある程度痛い
と言われていますが、



体毛の脱毛は確かにそうですが
ヒゲの脱毛は
どちらも痛いです。


ただ、レーザー脱毛よりは
光脱毛の方が痛くないというのは
確かです。




3⃣時間

時間に関しては
レーザー脱毛よりも光脱毛の方が
少し時間が早いです。


④皮膚のダメージ

光脱毛は安全性は高いです。




ただ、


すべての人に安全と
いうわけではなく

光を当ててはいけない人もいます。


こんな方です。


↓↓↓



☑光アレルギーをお持ちの方

☑アトピー肌の方

☑お薬を服用している方

☑日焼けをしている方




他にもいろいろありますので
光脱毛が出来ない方については
後日詳しくお伝えしていきますね。




レーザー脱毛の場合、



皮膚のダメージは大きく
やけどを起こしやすい
と言われています。


(やけどを起こしやすいのは
光脱毛も同じです。)


レーザー脱毛の場合
医療機関で施術するため
やけどをしても
お薬を処方してもらえるのが
メリットです。




5⃣料金



光脱毛はレーザー脱毛に比べ
リーズナブルなのが特徴です。



レーザー脱毛は医療機関で
行うとはいえ

保険は適用されないので
金額は高額になります。






いかがでしょうか?

よく聞かれる光脱毛とレーザー脱毛の
ちがいについて
今日はお伝えしました。




いずれにしても
きちんと約束ごとを守れて
施術するのが大切です。




それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です