一人サロンの良さ

このゲインを作って
5年が経過しようとしています。




このゲインで働く前は
スタッフがいるお店から実家のお店で
働いてたいました。



スタッフがいるお店にいるときは
横一列にずらっとお客さまが座っている状態。



都内のお店ということもあって
カットイスとイスの間が狭い作りでした。




その後、実家のお店で
働くようになりました。






当時は、父と母とオレの
3人で営業していたのですが

父が入院することになり
母が付き添いをしていました。



それまで3人で働いていたところに
いきなりのオレ一人になったのです。



仕事をするのがやっとで
毎日がいっぱいいっぱいの状態でした。



そんな時、
あることに気づいたんです。



それは今まであまり話をしなかった
お客さまと

話すようになったんです。



何でかな?
と疑問に思っていたのですが

その謎はすぐに解けました。




それまであまり話をしなかった
お客さまが話すようになった理由は

まわりに他のお客さまが
いなかったからなのです。




髪を切るお店に
他にお客さまがいない・・・。



そうなると
普段話さない方が
ここまで話すのか・・・。



一人サロンに
光を感じた瞬間でした。




薄毛の悩みなど
他にお客さまがいたら
話しにくいような内容でも

マンツーマンヘアサロンならば
気軽に話せるようで

たくさんの相談を受けてきました。



となりの実家で働いているときに
お客さまに

『今度となりの車庫を改築して
お店を作るんです!』

と伝えたときに
お客さまからは

『えっ、なんで?
ここでやってるんだから

わざわざ作る必要なんて
なくない?』

そう言われました。




ですが、

そのお客さまが
今では

『あぁ~お客が自分以外に
いないって快適だな~

たかひこ君がやりたかったことが
よく分かったよ!』

と話されていました。



見たこともないものは
想像がつかないですよね。


たった一人のお客さまのためだけに
存在する空間・・・。




効率は悪いかもしれませんが
そんな空間を大事に
これからも突き進みます。


2021年もあと3週間を切りました。


最後までしっかりと行きますよ~!


それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。