不器用を知っているからこそ出来たオレの強み

こんにちは、たかひこです。


今日は定休日。
連休二日目の今日は
長男と一緒に
いわき元気センターへ

いわき元気センター

長男と一緒に
体を動かしました。



昨日のブログ。

運動神経が鈍い長男。

何をやらせても
器用さのないところは
オレに似ている気がします。


お客さまの髪を
カットしていると、

オレのことを
『器用な人』
と、思う人がいます。


でも、オレは
器用ではないんです。



昔、都内で
働いていた頃の後輩に
言われた言葉が
あります。



今日はそんな
お話です。



数年前セミナーを
受講するため
東京に行った時、


この仕事を勉強する
修業時代に都内で
働いていた時の
後輩に会いました。


この会う日の数カ月前、
久しぶりに
連絡をもらいました。

『会ってお話を
したいんですけど…、
お時間ありますか?』


ということで、
お互いの時間を合わせ
オレが東京に行った時に
会う約束をしたわけです。


会う理由は
後輩から
『約束の10年が
経ちました!』
ということでした。



約束の10年とは
その昔。
後輩と話した言葉です。



先輩との関係に
上手くいってなかった
後輩にかけた言葉です。



この業界に入って
数年の年季の違いは
大きいもので


多少の努力では
先輩の技術を抜くことは
限りなく無理なことです。



しかし、


10年経てば
先輩だろうが
後輩だろうが
年季は関係なくなります。


正確に言えば
10年間絶えず
努力をし続けた後輩は

そうでない先輩を
抜くことが出来る
ということです。



先輩との関係性に
不満を募らせていた彼に
オレはこう言いました。


『勝負は10年後だ。
今は負けていても
頑張り続けていれば

怠けている先輩には
いづれ追いつき
追い越せるから
頑張れ!


今に見てろ!
絶対にぶち抜いて
やるからな!

そう想って
努力を続けてほしい。
と言いました。


オレがそのお店を
退店し、

そこから10年が
経った時
後輩から連絡を
受けました。

後輩
『佐藤さん、
約束の10年が経ちました。
今の自分を見てほしいので
会いたいです!』


そう言われて
会いました。


そこでの会話で
後輩はこんなことを
オレに言いました。



後輩
『後輩の自分が言うのも
何ですが、

佐藤さんは
不器用な人間ですよね。


でも、そんな
不器用さを克服するだけの
努力を目の前で
見てきたので
佐藤さんの言うことは
聞けるんです!』


こんなことを
後輩は言いました。



会社でも
そうだと思いますが、


人って先輩や
上司には
気を使いますが、


後輩や部下には
素の自分が出ます。


そしてある意味
一番見ているのも
後輩だったのかもしれません。


この後輩の言う通り
オレは不器用だと
思っています。


でも不器用を
知っているからこそ

手に入れたモノが
あります。


それは
『コツコツ頑張ること!』


不器用なオレが
人並みに技術を
身につけるのは
大変なことでした。



寝る時間を
削ってやりました。


休みの日に
一日中練習をしていると、

お店を見に来た
師匠の奥さんから

『また佐藤君ね、
たまには遊んできなさいよ!』
そう言われるくらいでした。



長男にオレが
言う言葉があります。

それは
『努力は出来るまでやる!』
という言葉です。

そんなエピソードは
こちらです。


この言葉は
オレの実体験から
来た言葉だったんです。



先日、高校生で

『美容師になりたいんです!
でも、オレは
器用じゃないから…。』

というお客さまが
来ました。


そんな彼にオレは
『○○君のために
ブログを書くから
読んでほしい!』

そう伝えました。



実は今回の
ブログは彼だけのために
書きました。


不器用な人が
やるべきことは
何なのかを
伝えたくて
書きました。


高校生の彼がこの先
どんな選択をするかは
彼次第。


その選択を
成功させるかも
彼次第。


頑張れ、若者よ!



な~んて
40歳を目前に
おじさん発言を
しちゃいました(^^♪

昨日のブログ

ブログを書くのに2時間かけています。




初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に


【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦
(さとうたかひこ)



過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。



それが
茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でも
バランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!
って知りました。

そんな経験を
少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを
学びました。



男性専門に
のべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを
提供します。




初めての方はこちらを
読んでください。

↓↓↓

①ゲインはこんなお店

②プロフィール

③ご予約について

④進む道を決めた時・・・。

⑤技術プロフィール

⑥オレの根底にある想い

↑↑↑



BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】http://barbershopgain.com








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です