何かをやろうとした時に大切にするべき感情とは?

明けましておめでとうございます。
2020年もよろしくお願いいたします。


元旦に息子たちと
初日の出を見に行きました。


元日のブログというと
新年の抱負や取り組むことを書くのが
一般的かもしれませんが、


そういうお話は後日書くとして
今日のブログは少し違った視点で。



今月で私も40歳になります。

この年になると


どうせ○○だから。
でも○○だから。

という理由付けをして挑戦から
逃げることが増えてきます。


環境的理由や経済的理由は
あるかもしれませんが、

どうやったら出来るのか?

という視点で考えていけば
チャレンジする気持ちも
変わってくるのかな
と思います。


と言っていますが、
昔の私はこうしたら
あの人はこう思うのかな?

などと周りの目を
気にする自分でした。


でも、
そんな他人の目を気にして
生きるより

自分の思うように
やった方が100倍楽しいわけで!


そんな私がここ数年、
何か新しいことを始めようとするときに
意識していることがあります。


それは

『ワクワクするか?』


ということ。



何かやろうとした時に
ワクワクするのって
子どもだけではないはず!



大人だって
『なんか楽しそう♪』
そう想うことはたくさんあるはずです。



だから

誰かに誘われたり、やってみたいな♬
というような

『楽しそう!』とか
『わくわくする』というような
自分の感情があったら
チャレンジするべきだなと思うのです。


というわけで
今年も自分の感情に正直に生きる!

そしてワクワクする楽しそうなことに
チャレンジしていこうと思います。


それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です