初めての方へ読んでほしい!ゲインスタッフのプロフィール。

バーバーショップゲインは
茨城県北茨城市にある
男性の髪を専門に扱う
ヘアサロンです。

 

美容室では難しい、
または苦手とする
メンズカットを得意としています。

刈り上げはもちろん
最近流行のフェードカット、

スキンフェード、
七三(シチサン、しちさん)、

 

マッシュ系のスタイル、
パーマスタイル、
アイロンパーマなど

理容師の技術と
美容師の技術を

融合させた技術を使いながら
お客様に施術致します。

 

 

お店を選ぶ時に
気になるのが、

↓↓↓

○ どんなお店なのか?

○ どんな人なのか?

↑↑↑

 

ですよね(^^♪

 

そこで今回は
ゲインで働く人は
どんな人なのかを
知ってほしいと思います。

 

プロフィール

初めまして。

佐藤 陽彦 (さとう たかひこ)です。

 

 

昭和55年1月26日生まれ

 

磯原中学校、日立北高校を卒業し
18歳の時にこの仕事を
勉強するため上京しました。

 

都内のヘアサロンに勤務し
支店長時代、

1時間に3~4人カットを
12時間行うという激務を切り盛り。

 

いっぱしの職人に
なったつもりで

28歳の時に
実家の理容店に勤務。

 

しかし
そこからが・・・、

 

 

大変な時代に突入します。

 

都内にいた時は
新規集客を考える必要がない位
お客様が来ていました。

 

 

1カ月に新規のお客様は50人。

 

 

 

そんな感覚で
実家で働き始めたら・・・。

 

 

 

ご来店されるお客様は
父と同じ年代から上。

 

 

60代から80代の年配の
お客様。

 

 

 

髪をカットする仕事は
しないで

 

父がカットしたお客様の
シャンプーをしたり
お顔を剃ったり・・・。

そんな状態でした。

 

新規のお客様は
月に1~2人。

 

 

私が実家で
働くようになったからといって

 

 

お客様が急に
増えるわけではないので
当然ですよね。

 

 

そこからが
本当の勝負でした。

 

 

どうやったらば
お客様が来てくれるのか?

 

どうしたらば
喜んで頂けるのか?

 

 

本気で考え始めました。

 

技術コンテストで賞を取ったりと
自信があったのですが、

 

 

もう一度
自分の技術を見直し始めました。

 

 

 

そうすると
自分の技術の得意な点と
苦手な点が見え始めてきました。

 

 

得意な技術を
伸ばすために・・・、

 

 

苦手な技術を
克服するために・・・。

 

 

勉強を始めます。

 

 

それまでも技術の勉強は
してきましたが

 

 

 

もっと
お客様に喜んでも
頂きたい!

 

 

そう想って
始めました。

 

 

まずはカットを
見直しました。

 

 

それまでは
お客様をカットする時は、

 

パターン化した
カットテクニックで
こなしていたに
過ぎませんでした。

 

 

そのパターン化した
カットを止め、

 

 

今度は本当の意味で
お客様の頭の骨格に合った
カットをするようになりました。

 

 

こうして現在の
私のカットの原型である
ベーシックカットに
たどりつきました。

 

 

これを家づくりで
例えるならば、

 

しっかりとした
土台と構造という
骨組みと言えます。

 

この基礎があると
地震が来ても
お家が壊れないように、

 

 

きちんとベースのカットが
出来ていると
伸びて来ても形が
キレイに保てます。

 

 

そのベースのカットが
出来始めると

次に行ったのが
髪の空間作りと質感作りです。

 

 

スキバサミで
軽くするようなカットを
思い浮かべて
頂ければ良いのですが、

 

この『軽くする』
というカットが

 

 

実は難しく

 

 

ほとんどの理美容師は
これが出来ていないのが
実際の所です。

 

 

このあたりを
家づくりで例えると、

 

土台を作って
柱は立てましたが、

 

壁を作らずに
家具を配置してしまった
状態ですね。

 

 

これでは
住み心地は悪いですよね。

心地いい空間とは
ここはリビング、

ここは洗面所。

 

 

というように
一つの頭を家に見立てると

ベースカットが
土台や骨組み。

空間づくりが
壁を作っての部屋作り。

 

質感カットが
壁紙や照明、家具の配置
といえます。

 

 

こうして
一つの髪型を仕上げるのに
3段階の工程に分け、

カットをすることで
持ちの良いカットが
実現するのです。

 

 

 

 

続いては
パーマの技術を見直しました。

 

 

それまでは
カットをしたところへ
パーマをかける
という考え方でしたが、

 

そこを変えました。

 

 

今度は
パーマを考えたカットを
行い、

そこへパーマをかける
というように変えました。

これによって
パーマが最大限の効果を生む
ヘアスタイルが作れるようになりました。

 

 

続いては
パーマの薬を勉強しました。

 

 

それまでは
カットと同じで
パーマの薬もパターン化して
やっていたに過ぎませんでした。

 

 

これを
カメラに例えると・・・。

 

オートモードで
撮影するのが

 

私のそれまでの
パーマの薬の知識です。

 

 

人を撮る時は
ポートレートモード。

 

スポーツを撮る時は
スポーツモード。

 

 

夜景を撮る時は
夜景モード。

 

という感じでした。

 

 

これでもそこそこは
出来ていたのですが、

 

本当の意味では
パーマの薬を使いこなしては
いませんでした。

 

カメラでもそうなのですが、
本当に使いこなせる方は

マニュアルモードという
全ての設定を
自分で決めるモードを
使います。

 

 

撮りたい写真を
イメージしたら、

 

 

その写真を撮るのに
必要なシャッタースピード、

絞りやISO感度まで
自分で設定します。

 

 

このように
パーマの薬をきちんと
学ぶことで

本当の意味で
お客様に合った薬を
配合することが出来るんです。

 

 

こうして
お客様を喜ばせようと
思った技術の見直しは

カット

パーマ

薬剤

 

というように変化をしてきました。

 

 

その後
お客様の髪や頭皮を
診ていくうちに

 

今度は
お客様に最適なシャンプーは
何か?

 

を探し求めて
シャンプーソムリエになりました。

 

 

シャンプーソムリエとは
一人一人のお客様に合った
シャンプーをご提案したり、

 

お客様が使っている
シャンプーの分析をします。

 

こうして
世の中に数多くある
シャンプーの中から
お客様に最適なシャンプーを
導いてあげられるようになりました。

 

 

 

その後

ヘアカウンセラーという資格を
取得し、

 

お客様の頭皮の診断も
出来るようになり

よりシャンプーの見極めが
的確になっていきました。

 

 

シャンプー

頭皮

 

という流れで
学んできた私ですが
ここで壁にぶち当たりました。

 

 

健康な髪は
健康な頭皮から生まれます。

 

 

では

 

 

健康な頭皮は
的確なシャンプーで
生まれるのでしょうか?

 

 

実は
適切なシャンプーを使うだけでは
健康な頭皮を作るために
必要な要素の50%にしか
過ぎませんでした。

 

では一体
残りの50%は何でしょうか?

 

 

答えは体の内部でした。

 

 

どんな食べ物を
摂るかで

 

顔や頭、体の
肌の状態は変わってくることを
知りました。

 

そこで
あのライザップの栄養管理士が
学ぶような

セミナーを受講し
体の内側からキレイにする
効果的な方法を
現在学んでいる所です。

 

 

 

他にも
男性の薄毛の悩みを
解決できるような
発毛対策であったりと

その膨大な知識は
多岐にわたります。

 

 

これらの知識を元に
お客様の髪型を作りながら

 

必要なお客様には
その都度アドバイスを
させて頂いています。

 

 

こうして技術と知識
そして経験を踏まえて

 

今度はお客様にとって
最適な環境は何か?

 

 

を追い求めて
技術者一人が
最初から最後まで担当する

 

マンツーマンスタイルのお店
バーンバーショップゲインを
作りました。

 

 

 

 

そんなお店がこちらです!
ぜひ読んでください。

↓↓↓

初めての方へ読んでほしい!バーバーショップゲインはこんなお店。

↑↑↑

 

こちらの技術プロフィールも必見!!

↓↓↓

技術プロフィール

↑↑↑

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です