友人にお店を紹介する理由

 

こんにちは、たかひこです。



ゲインのお店に来てくださる
初めてのお客さまは、

ネットと口コミが
半々くらいです。





そんなお話をしたお客さまが
自営業を営むお客さまを
ご紹介してくださいました。




そのお客から
こう聞かれました。


お客さま
『たかひこさんのお店は
お客さんから紹介してもらうように
何か考えているんですか?』




お客さまを紹介してほしいから
何かをやっているか?

と聞かれれば
何もやっていないです(^^♪






ここからは
このお客さまにお話をしたことを
今日のブログで書こうと思います。




例えば、


あなたが友人に客席が5人しかない
小さな飲食店を
紹介するとします。


イメージしてくださいね。






その時にそこの飲み物や
料理がおいしいのは

友人に紹介するくらいだから
当たり前の話ですよね。





友人に紹介するということは
そのお店の質が一定基準を
超えているからだと思います。





で、



ここからがポイントです。






小さなお店であればあるほど
そのお店の個性は強くなります。


お店というよりも
店主の個性が強く出やすいです。






その店主の個性・・・。


つまり、
店主の人間性が
大切になってきます。




ということは


友人を紹介する時に
あなたは無意識のうちに


友人とそのお店の店主の
相性が良いかを
考えているわけです。




静かに話すのが好きな人と
豪快な話をする人は
合わないように、


性格なども考えて
友人は紹介をするのでしょう。



接客やこのブログなども
性格が出るものだと思います。



なので
自分の『素』の部分で仕事をして
そんな姿を見たお客さまが
友人を紹介してくださる。


そんな状態が理想なのかな?
と感じています。



なので


どんどん自分を出すこと!




それが今回の質問の答えかな
とオレは思います。



自分を隠して友達と
付き合っても

心から楽しいとは
思わないですよね?


お仕事も同じだと思います。



お店とお客さま。


お互い信頼関係があって
最高の仕事ができる!

最高の施術、接客が
受けられる!


オレはそう考えます。

それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です