増毛の料金について




お客さまの髪を増毛する場合
このような輪っかのある髪を使う。








この輪っかには2本、
または4本の人工毛がある。




大手メーカーの増毛は
○本で〇円という考えだが、

ゲインの増毛は技術料として
料金を頂くという考えである。

ここでいう『技術料』とは
髪の毛に結ぶ技術をいう。






髪の毛1本に対して
50回結ぶ工程で9000円を頂く。


人工毛には
2本~4本の毛束がある。


【4本タイプ】

↓↓↓


4本ついている輪っかと
2本ついている輪っかがある。


この輪っかのことを
今後『ループ』と呼ぶ。



例えば


4本ループを50回結べば
200本増えたことになる。

2本ループを50回結べば
100本増えたことになる。




↓↓↓

この『1シート』というのは
50ループ入っている。



こうやってみると
2本ループよりも50本ループの方が
髪を増やすにに効率的で良いように
感じるかもしれない。



こちらを見てほしい。


↓↓↓

この黒い点を見てほしい。



4本の結び目よりも
2本の結び目の方が小さい。


従って


細い髪質には
2本ループの方が
地毛にからみやすい!


こんなメリットがある。


実際に初めて
増毛をオーダーする時は

最低でも2シートから
オーダーすることをすすめる。



1シートでは
増えた気がしないからである。



カウンセリングとお見積り

あなたのご要望は?





①一番気になっている部分を
教えて頂きたい。


なにはともあれ
この一番気になっている部分から
増やすのがおすすめである。






②どの程度増やしたいか?

これによって増毛する本数が変わる。
(地毛の本数により
ご希望に添えない場合がある)




③ご希望のスタイル
を教えて頂きたい。



あなたのスタイリングする
髪型によって、

増毛のやり方を変えて
出来るだけ髪にボリュームが
出るように施術する。




④ご予算は?


具体的な金額を聞くことで
増毛する部分の優先順位を決める。



①~④の項目によって
本数や料金をお伝えする。


これが事前カウンセリングと
お見積りの流れである。






いかがだろうか?


その日のうちに増やせる
『増毛法』


定期的に行うことで
今までとは違った自分に
出会えることは間違いない。


検討してみてはいかがだろうか?



















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です