年末の心構え

こんにちは、
エスプレッソコーヒー豆を
探しているたかひこです。





今日から12月の営業スタート。









毎年のことながら
年末を迎えるのは
身も心も引き締まる。









私が初めてこの業界に
入ったころ

ある先生に
こんな話をされました。





↓↓↓



『年季とは
一般的には年数を言うが
我々の業界では年季とは

年末を何回過ごしたかで
決まる。


それほどまでに
年末を過ごすという事は
価値のあることだ。




年末を越すことで
技術的にも一回り
大きくなる。』




私が修業時代に
受けた言葉である。







忙しいからと言って
技術が下手になってはいけない。


今日は調子が悪いから
カットが下手でした。


では、お客さまが
納得しないだろう。



プロである以上
100発100中でなくてはならない。





忙しいと精神力が弱い技術者は
クォリティーが下がる。





お待たせしている
お客さまを考えると
焦るからである。






そんな先輩や後輩を
たくさん見てきた。






それともう一つ。





私が東京で修業をしていたころ
父がこんなことを言っていた。

『都会で修業したものには
手際の良さはかなわない!』






この『手際の良さ』
というのは

プロとして私が
大切にしている事である。






というのも




私が技術が出来るのは
お客さまが来て下さる
という事もあるが


お客さまが私に時間を
くださるから
仕事が出来るからである。






手際が良いのは
お客さまの時間を必要以上に
奪わないという事にもつながる。










あわただしい年末だが
一人ひとり
きちんと向き合う。




現時点で今年の営業時間内の
予約枠はあと1人。




過去最高の早さで
予約が埋まった。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です