幹細胞培養液を使った育毛②








幹細胞培養液を使った
育毛の可能性を感じた私は
さらに研究しました。





なぜ幹細胞培養液は効果があるのか?






もう少し調べてみると
いろいろ分かってきました。





幹細胞培養液というのは
細胞を活性化する力があります。








では、なぜ細胞が活発になるのか?





その答えはこちら。



↓↓↓

幹細胞培養液は
「300種類の元気の素」
が入っています。





ものすごく簡単に言えば、



この元気の素が
お肌の部屋に行くと
お肌が元気になる!



この元気の素が
血液にいくと
血液が元気になる!






ということです。






こんな仕組みです。







↓↓↓

真ん中のGFというのは
「グロスファクター」と言って

日本語で言えば
「成長因子」と言います。



幹細胞培養液というのは
300種類の成長因子が入っていて

この成長因子が
細胞とくっつくと

細胞内に命令を出して
活発になるという仕組みです。





この上の図で言えば
KGF(表皮細胞増殖因子)というのに
GF(成長因子)がくっつくと
髪の毛になるという流れです。







このあたりが
私が育毛効果が期待できると
考えた理由です。







で、



これらの仕組みを使って
お客さまの頭皮と髪の老化に
逆らうアプローチをしてしてみよう!
と考えました。



と考えました。



つづく。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です