後頭部をツーブロックにするか、しないか問題。




こんにちは、たかひこです。




8月16日(火)のブログです。
本日もよろしくお願いいたします。





今回のテーマは
『後頭部をツーブロックにするか?
しないか?』というテーマで
お話をしたいと思います。




実際のお客さまをモデルに
お伝えします。




まずはご来店時の状態から
ご覧下さい。




↓↓↓

 

ビフォア

































今回のご相談はこちら。


↓↓↓




今回は後ろをツーブロックにしないか、

サイドよりやや長めの
ツーブロックで考えてます!

どうしたらいいですか?

なるほど!


後頭部をツーブロックにすると
ツーブロックにした分だけ
長さが残り、

その長さが動きとなって
遊ぶが生まれます。


↓↓↓












反対に

後頭部をツーブロックにしないと
長さが残らない分
スッキリとした印象になります。


↓↓↓









また、



後頭部をツーブロックにしても
その下の刈り上げを
長めにするか、短めにするかで
印象が変わります。




後頭部をツーブロックにして
その下の刈り上げを短くすると
スッキリとした分
モチが良くなる反面

カツラのような乗っかった感じも
いなめません。




↓↓↓










そんな場合は

後頭部をツーブロックにしても
その下の刈り上げを
長めにすることで
”スッキリ+動きが出る”
という良いとこ取りです。

 















という説明をした上で
今回お客さまが選んだのが

後頭部はツーブロックにしないで
スッキリさせる!

という髪型でした。




そのあたりをふまえて
仕上がりをご覧下さい。




↓↓↓



アフター







良いですね~!



前髪をしっかり上げることで
男らしくなります。







オーダーのように
後頭部はツーブロックにはしないで

オーソドックスな刈り上げに
上の部分をつなげています(^_^)



オールバックではなく
シチサンくらいのバランスで
ショートパートにした髪型。



これにより毛流れに対して
無理に逆らわないので
セットがしやすくなります。










ここからはビフォー&アフターで
見てみましょう。





↓↓↓


ビフォー&アフター



























パーマのかかった髪型も素敵でしたが
今回の髪型も夏らしくて良いですよね。












これからも素敵なパパさんでいて下さい。

それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。