技術プロフィールその⑥SSAとの出会い編

たかひこの技術プロフィールシリーズ。

まだ読んでいない方はこちら。

技術プロフィールその①
フォーマルカット編

技術プロフィールその②
ブロース(角刈り)編

技術プロフィールその③
アイロンパーマ編

技術プロフィールその④
素材と向き合う編

 

技術プロフィールその⑤
デザイン編

 

6日目スタート。

 

修業時代に学んだフォーマルカットや
ブロース(角刈り)のカット。

 

毛利さんから学んだ素材に向き合った
考え方のカット。

 

宇都宮で学んだダダキュービックの
植村さんの理論のカット。

 

これらを用いながら
日々のサロンワークをしていたオレは
次なる壁にぶち当たっていた。

 

パーマをかけようとした時に
どのくらいの強さの薬にしたらいいのか?

 

縮毛矯正を使用した時に
どのくらいの強さの
パーマ液にしたらいいのか?

 

 

薬剤を使うヘアスタイルに
確固たるものがなかった。

 

 

昔は

強い薬、中間の薬、弱い薬から
そのお客さんに合いそうな薬を選択。

 

 

その後は

1から10までの強さの薬、
つまり10段階の中から
そのお客さんに合いそうな薬を選択。

 

そんなレベルだった。

 

これでは先日書いた
カットをパターン化して
こちらの都合にお客様を
合わせているのと同じではないか?

 

そんな疑問を持ちながら
毎日悶悶としていた。

 

様々な本を読んだり
それまでの講習の資料を
読み返したりしながら
分からないところを調べていた。

 

そんな時、
先輩から誘いを受けた。

 

『佐藤君もSSAを受ければ良いのに!』

 

 

SSAとはSOENの有本さんという方が、
次世代の教育者を育成するために
作ったセミナーだった。

 

 

ケミカルという言葉がある。

ケミカルとは化学理論のことなのだが、
パーマや縮毛矯正、カラーリングなど
化学的な薬剤知識がないと
良いヘアデザインははできない。

 

カットの技術があっても
直毛のお客様が求めるヘアデザインが
カール感のあるスタイルだったら
パーマをかける必要がある。

 

では一体どんなパーマ剤が良いのか?

 

そんなケミカルを超詳しく学ぶのである。

それまでも学んでいたつもりのオレが
全く授業についていけなかった
超ハイレベルな勉強だった。

 

 

まさに日本トップクラスの学びだった。

 

半年間東京で学ぶカリキュラムだった。

 

 

また毎日復習の日々が始まった。

 

 

ちょうどその頃は
長男が2歳ごろでかわいいころだった。

 

『かわいい子供の為にも
オレがこのタイミングでしっかり
学んで、仕事もバリバリやってやるぜ!』

そんな想いで
サロンワークの後、
夜な夜な勉強していた。

 

ちょうどそのころ
カミさんのお腹の中に
新しい命が宿った。

 

 

今度産まれてくる子の為にも!

そんな気持ちから
ますます気合が入っていた。

 

 

今まで分からなかったことが
分かるというのは面白かった。

 

これでもっとお客様のヘアデザインの
可能性が広がる!

 

そう想えば勉強する辛さなんていうのは
なんとも思わなかった。

 

そんな感じでSSAの半年間の講習も
三分の一を過ぎたころ、
それまで順調に学んでいたのだが
ここで思いもよらないことに
直面した。

 

その問題とは・・・?

 

 

 

明日につづく。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

7月1日から一部料金を改正致します。

詳しくはこちらをお読みください。

料金一部改正のお知らせ

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911
【ご予約】
090-8857-3883
【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日
【ホームページ】
http://barbershopgain.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です