毎日ブログを書くのに2時間かけるのって何の意味があるの?


こんにちは、たかひこです。


先日のブログ。

↓↓↓

このブログを読んだお客さまから
こんなお話をされていました。


お客さま
『この前のブログで読んだのですが、
タカヒコさんのブログって
2時間もかかるんですか?』


そうなんです。





もちろん2時間よりも早い時や
遅い時もありますが、
ブログを書くのに平均で2時間かかります。



一般的に考えて
1日24時間しかないのに
そのうち2時間をブログに費やすって
意味があるの?
って思うかもしれません。


私も本気でブログを書く前は
そう思っていました。



しかし、


本気で何かをお客さまに伝えようとすると
どうしても時間がかかるんです。


テキトーには書けないんです。



なぜなら
ブログは接客と同じなんです。




例えば
シャンプーについてお客さまから
ご質問があったとします。


そのご質問にお答えするには
お客さまの頭皮の状況を確認します。

次に現在、
使われているシャンプーの
不満な点を伺います。


そこから話を進めていき
いつシャンプーをするのか?
回数は?

具体的にどうシャンプーをするのかを
聞きながら想像していきます。


お客さまのお顔の肌質、
耳まわりの皮脂の具合。


自分では気が付かないような
所まで考えます。


いろいろな視点で見ることで
気が付くこともあります。


お客さまの頭皮の状態や髪質、肌質など
様々な角度から考えて答えます。



その場合、

決して雑に答えるような
接客はしません。




実はこれ、
ブログも同じなんです。



実際には目の前に
お客さまがいないだけで


ブログを書きながら
いつもお客さまを考えて書いています。



こう書いたら
こう感じるかな?



こういう伝え方をしたら
もしかして
こう受け取ってしまうかな?


であれば
こういう言い回しの方が伝わるかな?



そうやって言葉のチョイスから
考えていけば2時間なんて
あっという間に立ってしまいます。



でも・・・、
どうしてそこまでやるのでしょうか?



それはネットが発達して
誰もが情報を得ることが出来るように
なりました。



しかし、それと同時に
間違った情報も検索するように
なりました。



シャンプーや育毛剤などは
その代表的な例でしょう。



サイトに誘導し
情報を読ませて
読んだ人を不安にさせ、

その不安を解決できる
商品を販売する商法です。


その情報が
正しければ良いのですが、

間違っている場合が
ほとんどです。


その情報は言葉巧みに書かれていて
プロの美容師ですら
『そうなんだ!』と思わせるほど。



だからこそ私は
正しい情報を知って頂きたくて
このブログを書いています。



たかがブログ、
されどブログです。



それでは、また明日(^◇^)

ゲインのインスタグラム

↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20161117instagram.jpg です


ゲインの公式ラインアカウントを始めました!



初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に




【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦(さとうたかひこ)



過去50店以上ヘアサロンを渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。



それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でもバランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくてヘアデザインを学びました。



男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です