温故知新。言葉や想いを形にする。

過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いたお客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。

それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。

 

おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代のオレ。

 

短い髪でもバランス一つで
ここまでカッコよくなるんだ!
って知りました。

 

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを学びました。

 

男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

 

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

 

初めての方はこちらを
読んでください。

↓↓↓

①ゲインはこんなお店

②プロフィール

③ご予約について

↑↑↑

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

 

先日の旅行で泊まったホテルで
見た三味線ショー。

 

↓↓↓

 

↑↑↑

ピエール小野さん

 

三味線って古いイメージがあったのですが、
これを見て変わりました。

 

カッコよかったです。

 

 

老若男女が楽しめるように
工夫されたショーで

 

 

ルパン三世やとなりのトトロの
テーマソングも交えたり。

 

 

 

さて、

 

古いイメージと言えば
オレがいる理容業界も同じ。

 

 

オレがこの仕事に就いたころ
美容師ブーム全盛期。

 

カリスマ美容師の頃です。

 

華やかな美容業界に
比べて床屋さんは

 

古い、ダサイというイメージが
ありました。

 

というか
今でもあると思います。

 

 

そんな世界から脱却するために
理容業界がやったのは
美容師のまねごと。

 

 

べつに始めは
真似でも良いと思うんです。

 

 

でもその真似が上辺だけで
中身が伴っていなくて・・・。

 

それが嫌でした。

 

そうではなくて
男には男にしか分からない世界が
あると思っていました。

 

かといって
美容業界を否定している
わけではありません。

 

 

事実

オレが受けている
セミナーのほとんどは

 

美容師さんが95%しめる
セミナーばかりです。

 

 

理容業界よりも
美容業界の方が進んでいるのは
間違いないです。

 

ただ真似事ではなく
本質をとらえないと
お客様からの支持は
得られないと思います。

 

 

この世界に入り21年。

 

床屋さんというと

ダサい、古い
角刈り、パンチパーマ

 

そんなイメージを
変えたい自分がいました。

 

 

 

こんな仕事をしたい!

 

って高校生に
想ってもらえるような仕事。

 

 

 

お父さんのお仕事って
カッコイイなぁ~って

 

息子に思われる仕事。

 

 

そう思っています。

 

 

 

温故知新

 

 

 

そんな考えから
編み出したのがこちら。

 

 

↓↓↓

 

 

 

ツーブロックにしたらセットが出来ない!ツーブロックあるある解消法。

 

横の髪がふくらんで困っている方へ

 

古いものをそのまま使うと
時代の流れに合わないですが、

 

こうして上手に応用することで
『お客様の困った』を
手助け出来ます。

 

 

 

以上、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況の上手な使い方

 

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

時間外コースはこちら。

↓↓↓

忙しいあなたへ!営業時間外コース。夜7時以降も対応します!

キャンセル待ちはこちら。

↓↓↓

キャンセル待ちの方法!

 

 

薄毛でお悩みの方へ

↓↓↓

 

薄毛に悩む男性へ①

 

 

初めての方はこちら。

↓↓↓

 

初めての方へ読んでほしい!失敗しない予約の仕方。

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です