男が感じる居心地の良さ。



 

 

 








ゲインがお客さまにとって
居心地の良い空間でありたいと
いつも想っています。








そんなことを想いながら
過ごしていると
日常の中にヒントはたくさんあります。





ゲインはヘアサロンですが
ヒントになるのは
ヘアサロンだけに限ったことでは
ありません!







妻とランチに行ったとき。

家族で夕飯を食べに行ったとき。

息子の病院に行ったとき。

整体に行ったとき。

旅行に行ったとき。




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 09f8374942d4d3e0bcdc40335fd65d69_t-1.jpeg






などなど
様々体験を通してヒントがないか
いつもアンテナを立てています。







そんな中で
私が体験したことを
ゲインに生かしていることを
今日は書きたいと思います。




こんなことはないでしょうか?





髪を切っている最中に
トイレに行きたいな~と
感じたとき。







もちろん、
『トイレに行きたい』
と言えば


当然、店員さんは
行かせてくれるでしょう。



ただし、
言いづらくないですか・・・?





なのでついつい
我慢してしまうこともしばしば。。






画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: images-38.jpg



なので


ヘッドスパをやる前や
カラーリングをする前。



それにパーマを始める前に
私はお客さまに
『お手洗いは大丈夫ですか~?』
と声をかけています。





トイレに行きたいのを我慢して
ヘッドスパを受けて頂くよりも

スッキリとした気持ちで
受けて頂きたいな~
と想っています。








実はこの体験は冒頭の事例の
整体に行ったときの体験から
思いつきました。






整体に行ったときに
自分の順番が来たときに

トイレに行きたいな~
と思ったんですよね(^_^;)







でも、




整体の先生の方の
手を止めてしまうのは
申し訳ないと思って
我慢してしまいました。






身体をもみほぐしてもらう間
気持ちよさと
トイレを我慢している気持ちと
半分、半分。







これがもし整体の先生に
始まる前に

『佐藤さん、お手洗いは
大丈夫ですか~?』

と聞かれたら
気軽に行けたのに・・・。





そんな体験から
今回のような声がけを
するようになりました。





ゲインで過ごす時間を
少しでも良い時間でいて欲しい!



ただ、それだけ。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。