男性専門だと何が違うの?





ゲインは看板に
『男性専門マンツーマンヘアサロン』
と書いています。




そしてプロフィールに
こんなことを書いています。


↓↓↓

過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いたお客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。

それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。

 

おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代のオレ。

 

短い髪でもバランス一つで
ここまでカッコよくなるんだ!
って知りました。

 

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを学びました。

 

ずっと男性専門で
のべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。

 

↑↑↑

 





これを読んだ方が
こんな質問をしてきました。

 

『男性専門でのべ5万人以上
やってきたから・・・、

とありますが
だから何なんですか?』

 

というご質問です。

 

 

なかなか良い
質問ですね(^^♪

 

 

 

 

その時、
私はこのように答えました。

 

 

↓↓↓

 

 

『一言でいうならば

予測する力です!

 

 

女性も男性もやっている
美容室と

 

男性専門にやっている
お店とでは

男の髪を切ってきたという
絶対的な経験数が違います。

 

 

で、

 

 

その経験数は
予測する力となって現れます。




例えば

こういう髪質とこういう生え方だと
こんな感じで仕上がる。

 

というような

髪を切る前に
髪を切った後を想像できる力
他所とは違います。』

 

 

 

 

 

 

 

と、・・・偉そうなことを
書いていますが、

 

 

経験の少なかった時は
もちろん失敗もしたわけで…。

 

 

手も震えて・・・、

足もガクガク・・・。

 





そんな失敗した経験があるので
こういう髪質は
こうやったら失敗したんだよな~。

という経験もしてきて


今となっては予測力として
役に立っているわけです(^^♪

 

 

だから

あらかじめ頭の形や
髪の生えている方向を診ることで

 

失敗しない方法を
頭の中で計算してから
カットをします。

 

たくさんの失敗と成功の中から
導き出した答えを
イメージして日々カットを
させて頂いています。

 




それが『男性専門にのべ5万人以上』
やってきた答えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。