知らなかった!?理容店でお願いするとっておきのお顔そりの注文の仕方!

バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

こんにちは、たかひこです。

昨日のブログで
理容店のお顔そりについて
書きました。

 

↓↓↓

『理容店のお顔そり』

↑↑↑

 

さて

ここで書いた
お顔そりですが、

 

実は
ポイントが2つあります。

 

今日はその2つのポイントのうち
1つ目をお話します。

 

昨日のブログで
男の身だしなみの中で

産毛(うぶげ)がいかに
マイナスポイントかを
お話しました。

 

そこで
行きつけの理容店で
お顔そりを頼もうと
思ったというあなた・・・、

 

 

そういう方はどんどん
カッコよくなる方です。

 

プロがこうした方が
良いですよ~!

 

と、

アドバイスしたことを
受け入れて
すぐに行動できる方は
どんどんカッコよくなります。

 

 

これってヘアスタイルでも
同じですが、

 

髪型にこだわりがある方で
良い方向にこだわるならば
良いのですが、

 

たまにいるのが
悪い方向にこだわる方。

 

流行とかいう以前に
「それ変ですよ!」
というレベル。

 

そのこだわりのせいで
いつまで経っても
カッコよくならない
場合があります。

 

だ・か・ら

 

素直に受け入れる
って大切なんですよね。

 

話は戻して・・・、

 

 

このお顔そりの
ポイントは

 

お顔そりが上手な
お店の場合です。

 

 

お顔そりが下手な
お店だと逆に肌を傷つけてしまい
肌荒れを起こしてしまいます。

 

 

そういう意味でも
お顔そりの上手なお店を選ぶ

『お客様の眼』


も重要です。

 

 

ただし、

こういう方は
要注意です。

 

それは
ヒゲが濃い方や肌が弱い方。

 

 

例えば

ヒゲが濃い場合、

仕事帰りに理容店に寄って
お顔そりをしてもらっても

翌朝にはヒゲがもう伸びていて
朝にもう一度
剃らなくてはいけない。

 

そうなると夕方に剃って
次の日の朝に剃るという

短い時間で剃るので
肌が荒れやすくなります。

 

あとは、

肌が弱い場合、

 

どんなに優しく剃っても
皮膚がダメージする方は
少なからずいます。

 

 

このような方はこんな方法で
理容店のお顔そりをしてもらう方が
おすすめです。

 

その方法とは・・・。

 

 

『ヒゲ以外の産毛(うぶげ)を
剃ってください!』

って注文するんです。

 

お顔そりをお願いすると
ヒゲも産毛もどこもかも
剃られると思っている方が
多いですが、

 

どうせ伸びるヒゲを
深剃りするよりも

自分ではお手入れ出来ない
産毛の部分だけを剃って
もらうのも一つの方法です。

 

 

自分では上手く出来ない
眉毛であったり、

 

おでこや目の周り。

 

 

それに耳の毛など
伸びていたらカッコ悪い部分など。

 

ヒゲは剃ってもらわずに
そういう部分だけを
剃ってもらう

そんな

 

『部分剃り』というオーダーを
しても良いんですよ!

 

なので

『ヒゲ以外の産毛(うぶげ)を
剃ってください!』

 

って言えば、

 

気が利く理容店の方は

『あっ、
きっと肌が弱いんだろうな。

よし、普段

お客様が自分では剃れない
部分を丁寧に剃ってあげよう!』

って思います。

 

だから安心して
オーダーしていいんですよ!

 

 

いかがでしょうか?

 

今回のようにヒゲ以外を剃る。

 

↓↓↓

 

こんな風に
普段、自分の手が
行き届かない部分だけを
剃ってもらうような
オーダーもOK!

 

以上、

肌の弱い方が
上手に理容店の
お顔そりをお願いする方法!
でした。

 

 

以上、最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です