私の時間の節約術。



本日は定休日。


定休日を利用して
今日は確定申告に行ってきました。



個人事業主の場合
確定申告は2つに分かれます。



1つは、
税理士さんと契約をして
決算から申告までを
すべて代理でやってもらう方法。


この場合、


メリットは
事業主の経理にかかる時間を
大幅に節約出来ます。


デメリットは
税理士さんに払うお金がかかる
ということです。




次に2つ目は
事業主が自分で行う方法。


この場合のメリットは
自分で経理を行うので
経理関係を自分で把握出来るという
メリットがあります。


反対にデメリットなのが
経理に時間を割くので

時間が大幅に取られる
ということです。




よくある話で経営者が
『経理は全部
税理士に任せているから~。』
という方がいますが


これには2種類あって
①何も分かっておらず
税理士に丸投げしているパターン


②経理をすべて理解した上で
税理士さんに代理でやっていただくことで

事業主が自分にしか出来ない
仕事を全うするというパターン。





ゲインをオープンして
今回で5回の申告を行いました。



売上、仕入れにかかる材料費、
光熱費、固定費、保険・・・。


経費にかかわるすべてのことが
理解出来たと思っています。



今年の1月の終わりに
こんなことを思いました。

↓↓↓





時間を節約するためには
税理士さんにすべてお願いするのが
ベストではありますが

一人サロンである私個人売上で
税理士さんにお願い出来るほど
経済的余裕はありません。


ですが、
良い方法を見つけました。



それは地元の商工会さん♪




一言で言えば
自分で申告を行うのと
税理士さんにお願いするのを

足して2で割ったような
感じです。





今までの経理に関する時間を
節約することで

もっとお客さまのためになる
技術習得や勉強の時間が増やせると
思います。




時間がないならば作るしかありません。



時間はすべての人に平等。



時間が無いならば
やることに優先順位をつけて
優先順位の高い順に行っていく。


そしてやることが多すぎて
自分の手に負えないときは・・・、



○やらないことを決める!

○自分でなくても出来ることは
他人の力をお借りしてお願いをする!


この2つですね。



やりたいことがあるのに
時間が無くて出来ない・・・。



そんな方は

やらないことを決めることで
空き時間を確保する。

そして自分でなくても
出来ることは

他人にお願いをする
という考えで
動いてみてはいかがでしょうか?



それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。