美容室に髪型の写真を見せてもその通りにならない理由。

最近は美容室に行く時に
やりたい髪型の画像をスマホに
用意していく方が多いですよね。


やりたい髪型、
なりたい自分を想像して
探すのは楽しいひと時です(^^♪


さて、

髪を切って変身するのを
楽しみに行った美容室のはずが、

カット後に
『なんか違くない…。』
なんて経験をした方も
多いのではないでしょうか?



今日のブログは
なぜこうしたことが起こるのかを
カットする側の視点で
お伝えしたいと思います。

まず、第一にこれ!



①そもそも見る力がない!

カット前のカウンセリングで
『こんな髪型にしたいです!』
と言って髪型の画像を見せますよね?

この画像を見せた時に
この髪型がどんなバランスで
カットされているのを
見極める必要があります。


なので
注文したようにならない場合、

第一に考えられるのは

美容師さんが
写真を見てどんなバランスで
カットされているかが
分からない
場合です。


バランスが分からないのに
出来るわけはありませんよね?



続いてはこちら!


②そもそもカットする技術がない

仮に①でお伝えした髪型が
あなたが担当する美容師さんが
出来る技術がなかったら…。
出来るはずはありません。


では、
そうならないためには
どうすれば良いのでしょうか?

それは
そのお店のホームページや
ブログを見て

実際にお店のお客さまを
カットした髪型が
載っているかどうかです。


というのも
ネットから画像をコピーして
貼り付けてしまうお店も
あるので要注意です。



そして最後にこちら


③似合うのが一番大切!

ここまでいろいろ
お伝えしてきましたが、

どんな髪型にするにしても
やっぱり自分の顔に似合うのが
一番大切
です。



ちなみに過去に書いた記事で
こんな記事もあるので
読んでください。



いかがでしょうか?

初めて行くお店で
『オレのやりたい髪型が
出来るかな?』

と、ご心配の方は
そのお店のホームページや
ブログ、インスタグラムなどを
チェックしてみると良いですね。


それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です