育毛剤の正しい付け方





今日は育毛剤の効果的な使い方を
お伝えします。







まずは確認です!






育毛剤を使うタイミングは
お風呂の後です。




シャンプーをして
頭皮がきれいになったタイミングで


タオルでふいた後に
育毛剤をつけます。





そして育毛剤は
髪の毛につけるのではなく
頭皮につけるようにする。






育毛剤を使っている方は
このあたりのことは
理解していると思います。







さて今日のメインは
育毛剤をつける場所のお話。





まずはこちらをご覧ください。


↓↓↓


 

 

 

 

 

 

このような薄毛の場合
あなたはどこに育毛剤を
おつけしますか?




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: images-19-1.jpg

 

 

①薄くなっている中心部分につける
(黄色い円の部分)

②薄くなっている部分より
広めにつける
(赤い円の内側の部分)

 

 

 

 

あなたはどちらだと
思いますか?

 

 





・・・。


・・・。


・・・。











答えは






 

②です!

 





育毛剤を効果的につけるには
薄毛の部分だけでなく

それよりももう少し広めに
つけるのがポイントです。





理由は人間の治癒能力に
関係します。





例えばあなたが転んで
ヒザをすりむいたとしましょう。






 

 

 

 

その時のヒザの擦り傷って
どこから治りますか?





傷の真ん中から治りますか?


それとも
傷の周りから治りますか?




答えは
傷の周りから治ります。





薄毛も同じで
薄毛が改善される時って

まずは周りから
改善されていきます。




なので
薄毛の部分より少し広めに
育毛剤をつけることで

周りの部分へ
アクセル効果を与えるわけです。







いかがでしょうか?



育毛剤は薄毛の部分だけ!
って思っていた方も
多いのではないでしょうか。



明日からぜひ
やってみてくださいね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。