自分の新しい髪型を発見するには?

こんにちは、たかひこです。


先日のお休みを利用して
お店をリフォームしました。


今回は壁紙を変えて
部分的にレンガを加えるリフォーム。


こんな状態からの・・・

こんな雰囲気に
なりました。


もう一か所も(^^♪



今回のリフォームのきっかけは
カラーをしたお客さまを
シャンプーする時、

カラー剤が壁にはじいてしまう
のが嫌だったから!


工事業者さんは
ツルツルしたタイルや
ふき取り可能な材質の板を
提案してくれました。

でもオレは
しっくりこなかったです。


ゲインのお客さまは男性。

しかも30代、40代の
子育て世代の父親たち。



ツルツルした
スタイリッシュなタイルも
いいかもしれないですが、

オレは武骨な雰囲気を
出したかったわけです。

カラー剤がはじいたら
ふき取れば良いというのは
みんなが考える当たり前の発想。


オレはカラー剤が壁に
はじいてもその色が味になる…、

そんな雰囲気に
したかったのです。


そのため
きれいにレンガを張り付ける
のではなく、

ちょっとヴィンテージ感の
ある雰囲気に仕上げてもらいました。


カラー剤が付いたら
ふき取れば良いという考えから

カラー剤が付いたら
それが『味』になるという
逆の発想からこうしました。


この逆の発想って
けっこう髪型にも
あてはまります。


例えば
横の白髪が気になるから
『白髪染めをしよう!』

というのも良いですが、


横の白髪が気になるなら
短く刈り上げて
白髪が気にならない
髪型にしちゃおう!

という考え方も
ありですよね。



一般的に
髪型はお顔に似合うように
美容師さんは作ります。


例えば横の髪の生え方で
もの凄くボリュームが
出ちゃうのが嫌だから
なるべく小さく見せたい!

と、オーダーされたら
一番膨らむ横の髪の毛を
パーマで抑えよう!
という考え方もあれば


どうせ膨らむなら
そこを刈り上げて
スッキリさせようとか、

もっとボリュームを出す
パーマをかけて
個性的な髪型にしよう!

というのもありですよね。



日本人はとかく
短所を直そう!
とする傾向がありますが


”個性を生かす!”
そんな視点で考えると

今までと違った髪型に
出逢えるかもしれないですね(^◇^)


それでは、また明日。



昨日のブログ

結婚式前にスタイリングを頼む。



初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に


過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いたお客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。



それが茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代のオレ。

短い髪でもバランス一つで
ここまでカッコよくなるんだ!
って知りました。

そんな経験を少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを学びました。



男性専門にのべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを提供します。




初めての方はこちらを
読んでください。

↓↓↓

①ゲインはこんなお店

②プロフィール

③ご予約について

④進む道を決めた時・・・。

⑤技術プロフィール

⑥オレの根底にある想い

↑↑↑



BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】http://barbershopgain.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です