進研ゼミのタブレット学習ってどうなの?

昨年の12月に入ってから
夜も忙しい日が続いている。


年が明けてからも
その忙しい日は変わらずで・・・。




こうなると
時間の管理が大事になってくるのだが
このあたりがどうにも上手くいかない。




お客さまに相談をすると
『やらないことを決める!』
『自分でなくてもいいことは
他人に任せる!』

こんな答えを頂いた。






忙しいとどうしても
目が離れてしまうのが
息子たちの勉強。





夜に帰宅しても
息子たちの勉強までは
目が行き届かない。




案の上


勉強につまづいているようだった。

 

 

 

 

息子たちには
家庭学習として「進研ゼミ」を
やらせている。



紙のテキストタイプを
やらせているのだが

タブレットで勉強出来る
バージョンもあるようだ。



親が見れない以上
こういうのにも頼ってもいいのかな
とも思うが

タブレット学習は
流れ作業のようにならないか?
という心配もある・・・。







なんとかしてあげたい。





自分が小学生時代に
勉強につまづいた経験をもとに

息子にはそうなって欲しくない
という気持ちはあるのだが
自分の身体がついていかない。








他所のお父さんは
どうしているのかな?




昨日ご来店のお客さまにも
相談をしたら

『う~ん、半々かな・・・。

親が見れないのならば
ありかなとも思うし、

ホントに理解しているのかな
とも感じる時もあるし・・・。』



という感想を頂いた。




『ウチの家はこうしているよ~!』
という方は
ぜひ教えてください。


宜しくお願い致します。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。