長男の自由研究




こんにちは、たかひこです。



今日のブログは息子ネタ。




我が家の長男は小学4年生。





そんな長男が今年の夏休みに
クラスのお友だちTくんと
自由研究をやると言い出した。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: images-3.png


どんな研究をするのかな~
と思っていたら


『昆虫の研究』らしい。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 508756badf43d93c477bebbc65bf632e.jpeg



虫が好きなお友だちと
自由研究をやるということで

親は口出しをしないで
必要な道具だけを用意する程度。



本人たちのやる気が
試される自由研究になりそうだ。





そんな自由研究を前に
こんな会話があった。



長男
『Tくん、もし自由研究が
上手くいかなかったら
どうする・・・?』

友人のTくん
あのね~たいちゃん、
これは自由研究なんだよ!

自由ということは
やってもやらなくても
どっちでも良いということだよ。


だから
もしやってみて出来なかったら
”あきらめちゃえばいいんだよ(^_^)”』

 

長男
『確かに・・・。』






あきらめちゃえば良いんだよ!


この言葉を聞いた時
不思議と笑ってしまった。




こういうとき親ならば
一度やろうと決めたことは
最後までやるもんだ!

と、ついつい説教を
するところだが


友人のTくんのこういう
ゆるいところが
なんかほのぼのしてしまう(^_^)




すべての人間が
きっちりできるものではない。



できないときだってある。



そんな時に
このくらい柔軟な考え方が出来る
こんな子の方が
人生を楽しく生きて行けるのかもしれない。




忙しい毎日の中で
こんな会話を聞いていて
ほっこりした。




これからもこの二人が
楽しく過ごせる仲で
あってほしいと思う。








それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。