長男の願い事。。





こんにちは、たかひこです。




明後日、
8月7日は『七夕の日』








旧暦で行う七夕には
毎年実家では願い事を書く。





 

 

 

長男の願い事は
『とこ屋さんになれますように』







昨年、やりたい仕事は?
と聞くと

『学校の先生!』
と答えていた長男。





あれっ!?

去年は学校の先生って言ってたよね?

うん、でも○○先生に

『将来、先生になりたい!』
って言ったら

大変だからやめときなさい!”
って言うからやめたんだ。

そうか、お父さんは
お前が何をやろうが応援するから
やりたいことをやれよ!

うん!

お父さんのお仕事は
いつも楽しそうだから良いな~
って思って決めたんだ。


それにオレは
野球も床屋も出来る大人になる!




息子が野球をやったら
きっと口を出さずにはいられなくなる
と思って野球を勧めたことはなかった。



でも、いつの間にか
野球を楽しんでいる。




仕事も長男の決断を
大切にしたい!


と考えている。






仕事はオレ自身、
心底楽しいと思っている。




しかし



この仕事の大変さを
息子に経験させるのは・・・。

と思うとためらうのも本音。。








もちろん、
その大変さを乗り越えていけるように
強く育てるのが
親の役目でもあるのだが・・・。







息子の野球に同行すると
コーチは

子どもたちが楽しめるように
接している。



怒らず諭すことへの
物足りなさを感じるが
これが今の教えなのだろう。











まず楽しいことを伝えて

その次に
もっと出来るようになりたい!

を感じるようになってから
『挑戦する』ことを教え、

『出来るようになる』
ことを教える。






子育てもこれと同じかもしれない。






来月、10歳になる長男が
8年後に

どんな進路を決断するのかは
分からない。




その決断を応援出来る
親父でありたい。







それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。