面接を受ける方はツヤ感のあるスタイリング剤は使うな!




こんにちは、たかひこです。





この時期になると
就職試験で面接を受ける前に
ご来店されるお客さまが多い。





そんな就活生にの髪を
カットした後に
仕上げのスタイリング剤する。





すると
鉄板で聞かれるのがこの質問。



↓↓↓




面接におすすめの
スタイリング剤ってありますか?






ここでは具体的な商品名よりも
考え方の説明をする。








髪が濡れたような質感になる
スタイリング剤を使った髪型は、

一見、仕事が出来そうな
イメージがあるが

これはNG!!




↓↓↓









ツヤ感のあるスタイリング剤は
少し『ギラギラ感』や『オラオラ感』がある。



もちろん、人にもよるが
面接ではこのような雰囲気は
かもし出さない方が良い!






なぜか・・・?





その前にあなたに聞きたい。





あなたが働いている部署に
こんな感じの人が来たら・・・。



長方形 不潔 冷ややかな メンズ オラオラ 髪型 - zekiyalcinkaya.org







『なんか、トラブルを起こしたら
嫌だな~』

って思わないだろうか?





それよりも優しそうな感じの方が
社内でもコミュニケーションが
円滑にいくだろうと考えるだろう。




そのため
ツヤ感あるスタイリング剤は
強そうに見られるので
オレは勧めない。



それよりも面接では
ツヤ感のない
スタイリング剤がおすすめだ。





例外として
超短髪のこのくらいなら
ありだが・・・。







面接時に
髪にツヤを出す必要はない。



清潔感のある長さで
おでこを出して
ツヤ感のでないスタイリング剤で
セットできる髪にするべきである。



それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。