高校野球を引退後の髪型への想い!

こんにちは、たかひこです。


今年の夏
高校野球を引退し
2ヵ月が経ったたお客さまが
ご来店くださいました。



まずはご来店時の状態から
ご覧下さいませ。





高校野球と言えば
『丸刈り』ですよね。



小学生時代は
坊主ではなくても

中学生では
丸刈りだった方も多いでしょう。


そう考えると
6年くらいボウズなわけです。



まわりの同年代が
髪を伸ばしている中、
丸刈りで過ごす野球部。



丸刈りで過ごすことで
汗をかいても
すぐ拭き取れるし、

髪型などに気を使うこともなく
一心不乱に野球に集中できます。





引退後、

丸刈りから
とりあえず髪を伸ばします。




そして気づきます。




『オレ、これから
どんな髪型にしたいのだろう?』




今まで髪のことなど
考えてこなかった野球部員にとって

ここで初めて壁に
ぶつかります。


・・・。

・・・。

・・・。



と、他人事のように
言いましたが


実は、これ


オレのことです。




今から22年前
オレも野球部を引退し、



髪型をどうしていいか
分からず
迷走していました。



髪を切る際
どう注文していいか
分からない。



どんな髪型が
似合うのだろうか?



おしゃれって何?



そんな時がありました。




その経験を生かして
今回、カットをしました。


仕上がりはこちらです。




いかがでしょうか?



様々なお話をしながら
カットを終えました。




このお客さまと同じように
オレも高校3年生の夏、
白球を追いかていました。


今から22年前。



この赤い矢印がオレ(^^♪

小、中、高と
丸刈りで過ごし、

高校野球を引退した
高3の夏、


ついに



丸刈りから卒業します。



さぁ~これから
どんな髪型にしようかなぁ~と
楽しみにしていました。






とりあえず
夏休みが終わるまで
髪を伸ばすことに…。





そして夏休みが終わるころ
父にこう言いました。

たかひこ
『これから髪を
伸ばしていきたい!』





そしてトップは切らずに
すその方だけを短くしました。



まぁ~、

丸刈りから伸ばしていく時に
誰もが行う期間ですね。



そこから2ヵ月伸ばして
もう一度父に頼みます。

たかひこ
『伸ばしていきたいんだけど、
どうしたら良いの?』


『分かった。』




そして



まわりは刈り上げられ
前髪やトップの部分は
長く残し軽くなるように
梳いてもらいました。



たかひこ心の声
『なんで刈り上げんだよ!
また短くなっちまったじゃね~か。』

その頃のオレ

↓↓↓

でも言えず・・・。



そこから2ヵ月後
季節はクリスマス。



やっと伸びた髪で

たかひこ
『今度は前みたいに
刈り上げないで!』


『分かった。』






そう言って父はオレの髪を
今までとは違う切り方
切っていくのを見て

今度こそ変わる
と思ったのです。






しかし結果は・・・。




たかひこ心の声
『なんか違う…。バスケ部のアイツや
サッカー部のアイツみたいにもっとカッコよくして
ほしかったのに…。』






そうなんです。





今まで髪を伸ばしてこなかった
オレは髪型の注文を
どう言えばいいかが
分からなかったのです。



オレの髪は直毛で
横の髪はピンピン跳ねる髪。




トップは生え方が
前へ流れるのが強いため
ペタンとしてしまって
ボリュームが出なかったのです。



時代はワックスで髪を
無造作に立たせるのが
流行っていた時期。


でもそんなカッコいい
髪型にはなりませんでした。


この頃の出来事が
お客さまとカウンセリングをする
原点となっています。

これらの経験を元に

○ お客さまは髪型の注文の時に
どう言って良いか分からない。

○ どんな髪型があるのか
分からない。

○どんな髪型が
自分に似合うのかが分からない。



当時のこういう感覚を
大切にすることで

髪型の注文を聞く時に
お客さまの心情を察し

カウンセリングの時に
役立てています。



あの時
こんな風に言ってくれる人がいたら
良かったのに・・・。




あの時

こんな風にカットしてくれる人がいたら
良かったのに・・・。





そんな人を少しでも
救えたら・・・。




それらの想いを胸に。


オレがこのお客様の立場だったら・・・、
こうされたら嬉しい!



そういう技術者で
いられるように
日々お客様に接しています。



あの時のオレと
同じように

注文は上手く
言えないけど



人一倍
カッコよくなりたいと

思っている方の

役に立ちたいから!













そう想って
今までやってきました。



あの時のオレと同じように

丸刈りから伸ばしていきたい!

でも、どうしたいかは
分からない。

注文も上手く言えない…。






オレは全力で
そのお客さまの
髪を仕上げます。



顔の形。

頭の形。

髪の生え方。



いろいろ考えながら



まるで22年前の自分を
カットするように…。




今回の
ビフォア&アフターをご覧ください。




最後にワンショット♬


明日はこの髪型の解説をします(^^♪






初めての方へ(ご予約について)

現在の予約状況

予約状況の上手な使い方

ライン予約

時間外コース

キャンセル待ちについて

薄毛でお悩みの方に


【プロフィール】

ゲインオーナー
佐藤陽彦
(さとうたかひこ)



過去50店以上ヘアサロンを
渡り歩いた
お客様に言われた言葉。

『ここで切ってもらったら
他には行けない!』

と、口コミするお店。



それが
茨城県北茨城市にある
バーバーショップゲイン。


おしゃれとは無縁で
過ごした野球部時代。

短い髪でも
バランス一つでここまで
カッコよくなるんだ!
って知りました。

そんな経験を
少しでも多くの人に
感じてほしくて
ヘアデザインを
学びました。



男性専門に
のべ5万人以上の髪を
扱ってきたからこそ

美容室とは絶対的にちがう
バーバースタイルを
提供します。

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】http://barbershopgain.com

















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です