髪がペタンとするメンズの対応策①

箱根駅伝で青山学院が
復活の優勝をしましたね。











今回の優勝後のインタビューで
原監督が『青学メソッド』について
語っていましたね。



個人の身体を強くするメソッド
個人のメンタルを強くするメソッド
チーム力を高めるメソッド


そして箱根駅伝をゴールにしないで
その先に目的を置く原監督の教え・・・。




常に研究をして
『勝ち方の型』を知っているのだろうな~
と感じました。





この『型』と言えば
男性のカットも同じです。





『あそこはカットが上手だよ!』
と言われるお店と
そうではないお店の違いは


教科書通りにカットが出来るか?
ということがあります。



教科書通りとは
基礎通りにカットをするという事です。




美容師さんてついつい
『センスが~』と言いがちですが

オレの場合は基礎通りに
カットをしているだけです。



今までに学んできた基礎と体験をもとに
カットをしています。



そんなカットをしていますと
こういう悩みの場合は

こうした方が良いという
独自のメソッドがあります。





男性のお客さまの多い悩みが
こちら。


↓↓↓

最近、髪のボリュームが出なくて
ペタンっとしちゃうんだよね~。

どうしたら良いんでしょうか・・・?



↑↑↑


このような質問を頂くことは
かなり多いです。



というわけで
今回から髪がペタンとする
男性の対応策についてお伝えします。



1回目の今日はカットについて




↓↓↓









髪は短くすることでボリュームが出やすくなる!




髪が薄くなってきたり
髪が細くなってきた方に多いオーダーが
トップ部分を”長め”に注文するパターン。




髪は短いよりも長い方が
物理的に重くなります。



なので
髪にボリュームが出にくくなった方は

シンプルに今までよりもトップを
短くしてみる方法もおすすめです!




シャンプーやスタイリング剤を
注意深く調べるよりも
まず最初に行うべきポイントです。



担当の美容師さんに相談して
今までよりもトップ部分を
短くするデザインにしてみてはいかがでしょうか?





それでは、また明日。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。